안녕하세요?


日本語は助詞「の」を使って、名詞や副詞を並べたがる言語です
それだけ、「の」はとても便利で、ここでも指摘されていますが
それに相当する韓国語の助詞 はほとんど使いません

かつて、講師研修を受けた時生越直樹教授もそれを指摘されていて
日常会話では使わないとしてしまっても構わないし、
講師の皆さんは、そう教えてもよいとおっしゃっていました
kensyu201310-416-35-34
もちろん、 は必要な場合もあって、その代表例は、

〔前後の名詞・副詞主述関係がある
発展発展する = 나라 발전)〕


ですが、韓国語は日本語逆に用言好きです


「の」を韓訳する時の王道は一部例外を除いてしまえば、

「の」 → (前の名詞と組める)[助詞+]動詞の連体形にする

でいけます


例)雨日に彼氏と、いつも一番料理を食べた。

오는 날에 남자친구랑 자주 가는에서 제일 맛있는 요리를 먹었다.


「の」を直訳しない

韓国語ペラぺ~ラへ手軽に近づけるネタの一つです


現在、当四日市校のみ入会金無料キャンペーン中です
学割
もご用意しています

お問い合わせ

お電話 : 059-356-3322
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓
リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中
CIMG1441