四日市・オンライン・桑名・名古屋金山韓国語教室 ハングル語学堂四日市校 ブログ(駐車場・無料Wi-Fiあります)

駐車場・無料Wi-Fiあります/三重県四日市市・名古屋市金山(両教室共、生講座・オンライン{スマホ・PC・タブレットを通じての学習活動}で開講),桑名市で開講中の韓国語教室です。 桑名市立教まちづくり拠点施設/精義まちづくり拠点施設 『チェミッタ韓国語』 『韓国語入門』 講師自作問題・解説と添削により、オンラインでのサポートも加えての、 『ハングル検定<3級,準2級,2級,2級語彙,1級>/TOPIK(韓国語能力試験)<Ⅱ総合入門,総合実践,作文入門,作文実践,作文確認添削>対策通信講座[全10コース{データ版/郵送版}]』 『「韓作(カンサク)」-韓作文が面白いほど書ける講座<初級編/中級編>- 通信添削{データ版/郵送版}]・オンライン』 『韓国語テキスト完璧マスターコース<書き込み式韓国語BOOK・通信添削{郵送版/データ版}・オンライン>』 を全国の皆さまに開講しています。各特別企画,リクエスト講座でオンライン学習活動もおこなっております。

タグ:#浅羽由紀

5
안녕하세요?


7月19日(日)に、ここ四日市で、
ピアノ弾き語りアーティスト・浅羽由紀さんこと‘ゆきりん’のライヴが
久しぶりに開かれたとのことです
42868665_1884927948252311_8614858394592870400_n

[この画は講師が以前観覧した時に撮ったモノです]

本人にとっても、久しぶりの生ライヴやったそうです
講師は、学習活動が終わってから観覧できる条件にありました
最近相次いで発売されたアルバムも欲しかったです

しかし、観客の一意見として
無料ライヴでは、本来ふらっと立ち寄ってもいい所なのに

・事前予約制(観覧者数を制限するために)
・飲食時以外はマスク着用必須
・ゆきりんも当然マスク着用
・演者と観客の間にアクリル板を設置


これらが、果たしてCOVID-19についての科学的リテラシーに基づく対策なのか、
それがほとんど感じられないままでは、
どうしてもめんどくささを感じて足が遠のきました

ゆきりん本人も、普段「コロナ」「コロナ」と、この単語を連呼してるだけなので

・コロナウイルスが何種類あるか
・新型コロナウイルス・SARS-CoV2がどんなウイルスか
・SARS-CoV2にどうやって感染するのか
・COVID-19予防として、
なぜマスクをするのか
日々発表される感染者数より注目すべきことは何か

ゆきりんはこれらについて、何も説明できないと思います
そんな中で、ガッチガチの対策を執られては…

科学的リテラシーと主体的かつ論理的思考が無いままの場で、
ライヴを観るのは、心の底から楽しめないので
今のままでは行くことが無いです(‘と思います’ではなくです)

それはともかく、ゆきりんはバッチリ歌えたようなのでなによりです
会場のライヴハウスバー・EASTの田中マスターも、
ライヴハウスがこの間いろいろやり玉にあげられてる中で
新しい発信と運営法を実行されているようです


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓

リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
各位好


ここ四日市で毎年開かれるビックイベント、
『四日市ジャズフェスティバル』のパンフが配布されていました。
DSC_0001
告知で聞いていましたが、当日出演する、浅羽由紀さんことゆきりんと、
DSC_0002 (3)
四日市ご当地アイドル4-sails(フォー・セイルズ)の、
Zenzoプロデューサー出演告知も偶然見つけました。
DSC_0003
毎年、答近くの特設メインステージを中心に、
トップミュージシャンのライヴを無料で見れます。

ぜひ、ここ四日市にお越しください。


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓
リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中
DSC_0011



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
안녕하세요?


今年も春が顔を出しつつある中
浅羽由紀さんことゆきりんと、小川エリさんことエリぴょんが、
所属事務所rapportを離れるというニュースが飛び込んできました

特にゆきりんは、11年も所属していたことから、
rapportとは一心同体的と思っていたので、かなりびっくりしました

済

ただ、自身の経験を活かした仕事も新しく始めることから
それとの釣り合いを兼ねて、独立することにしたのかなと

ここ最近、ライヴ観覧がめっきり少なくなりいまや‘ゆきラー’でもなんでもありませんが
ここ四日市へは変わらず歌いに来るようですし(次回は4月10日<水>)
いろんな意味で教えや気付きをくれる
ゆきりんの歌と演奏そして言動にこれからも注目していきます


そしてエリぴょんは、ライヴ観覧がまたたったの1回ながら
ギターもピアノも弾きグラフィックデザインをこなす
心底‘アーティスト’を感じさせる方なので
CIMG1671

機会を見つけて、ライヴをジャンジャン見たいと思っています
東京や大阪への遠征なんかも
せっかくなら学会への参加講師のお勉強込みで行きたいですね


元はといえば、これまた観覧歴のある
高橋涼子さん瑠愛(るあ)さんもrapportのOGで

P4141265CIMG0767

涼子もるあちんも、独立後に思い思いの音楽活動ができているようです

交流が途絶えていた、ゆきりんと涼子,るあちんの再共演が
これからまた観られるかもしれませんね


とにかく、講師もゆきりんとエリぴょんを見習って
どんどん新しいモノやいいモノを出していきます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓
リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中
D1Sg8b_UcAE55Jr

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ