四日市・オンライン・桑名・名古屋金山韓国語教室 ハングル語学堂四日市校 ブログ(駐車場・無料Wi-Fiあります)

駐車場・無料Wi-Fiあります/三重県四日市市・名古屋市金山(両教室共、生講座・オンライン{スマホ・PC・タブレットを通じての学習活動}で開講),桑名市で開講中の韓国語教室です。 桑名市立教まちづくり拠点施設/精義まちづくり拠点施設 『チェミッタ韓国語』 『韓国語入門』 講師自作問題・解説と添削により、オンラインでのサポートも加えての、 『ハングル検定<3級,準2級,2級,2級語彙,1級>/TOPIK(韓国語能力試験)<Ⅱ総合入門,総合実践,作文入門,作文実践,作文確認添削>対策通信講座[全10コース{データ版/郵送版}]』 『「韓作(カンサク)」-韓作文が面白いほど書ける講座<初級編/中級編>- 通信添削{データ版/郵送版}]・オンライン』 『韓国語テキスト完璧マスターコース<書き込み式韓国語BOOK・通信添削{郵送版/データ版}・オンライン>』 を全国の皆さまに開講しています。各特別企画,リクエスト講座でオンライン学習活動もおこなっております。

タグ:#ファッション通信

5
안녕하세요?


突然の話、今年の夏は、特にシャツ類を中心に、白い服ばかり着ていました
白い服って、顔が明るく映(は)えますよね
無題xa

レフ板効果」というそうで、少しでも明るく、そして清潔に見えるように、
ここ最近も、白を中心に、明るい色の服ばかり着ています。

ところで、逆に黒い服って、実のところ着こなしがすごく難しいと思っています。
CavpZVQ-550x666
黒服は、相当気合を入れて着るべきで、
中途半端に着ていると、負のオーラをまとっているように見えるからです。
ただでさえ、黒とそしてグレイは、

死,闇,悲しみ,不幸,不安,憂鬱、貧困

を表すといわれているからです

人間は落込んでいる時、疲れている時、不幸な時ほど、
無意識に黒やグレイの服やモノに手が伸びてしまうというのも、分かる気がします

黒

黒い服を着こなしているというと、
講師の知識ではヨウジ・ヤマモトや、憧れのコム・デ・ギャルソンを思い出しますが、

 yohji_16ss 無題b

黒を生き生きと、黒が本来持つ表すものに反発するように着こなしたいものです

ちなみに、あと最近よく選ぶ黄色は、

和,なごみ

を表しているそうです

現在、当四日市校のみ入会金無料キャンペーン中です
学割もご用意しています

お問い合わせ

お電話 : 090-2613-1961
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓
リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中
P5140708

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
안녕하세요?


ほぼ毎週見ているBSテレ東の長寿番組『ファッション通信』のBeauty Momentで、
美容専門学校の男子生徒同士で、メイクを試しているところが放映されてました。

講師世代の男と違い、10代,20代の男性にとっては、
メイクすることに違和感が無いかもしれません。

なんだかんだと男性のファッションにも及んでいる、K-POPアイドルの影響もありそうです。
男性K-POPアイドルは、ほとんどがメイクをしていますしね。
黒のマスクなんかも、その影響ではと思っています。


この流れが定着して、いずれ男性も普通にメイクする時代が来そうです。
それは、例えば母親の影響が昔よりも大きくなり、男(息子)が女化しているのと同時に、
タイトルに上げた少子高齢化から、化粧品業界が購買層を拡大するために
男性もメイクするという常識を、少しずつ作っているともいえます。
女性だけを相手にしてたら、売り上げが落ちていくのは自明の理だからです。


第40回・700字作文に関連することで、
저출산[低出産],고령화[高齢化]を作文で使えるのは基本である中、
TOPIK作文の舞台である現代社会で、大きなキーワードになっているこれらから、
いつでも作文ネタ作りができるように準備しておくことは、
あの試験会場でペンがすぐ動くようにしておくために重要です。


TOPIK(韓国語能力試験)作文入門講座
通信添削}
全回受講<ゼロからの方向け>全6回:24,000円(税込)
一部受講<本試験受験ご経験ありの方向け>:全3回:12,000円(税込)

{生講座}
四日市校:第1,第3,第5金曜日 19時~21時
名古屋金山本校・オンライン:第1,第3,第5日曜日 14時~16時

1回:2,240円(税込)


受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください


お問い合わせ

お電話 :059-356-3322
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓
リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中

20190531_3028875

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ