四日市・オンライン・桑名・名古屋金山韓国語教室 ハングル語学堂四日市校 ブログ

三重県四日市市・名古屋市金山(両教室共、生講座・オンライン{スマホ・PC・タブレットを通じての学習活動}で開講),桑名市で開講中の韓国語教室です。 桑名市立教まちづくり拠点施設/精義まちづくり拠点施設 『チェミッタ韓国語』 『韓国語入門』 講師自作問題・解説と添削により、オンラインでのサポートも加えての、 『ハングル検定<3級,準2級,2級,2級語彙,1級>/TOPIK(韓国語能力試験)<Ⅱ総合入門,総合実践,作文入門,作文実践>対策通信講座[全8コース{データ版/郵送版}]』 『「韓作(カンサク)」-韓作文が面白いほど書ける講座<初級編/中級編>- 通信添削{データ版/郵送版}]・オンライン』 『韓国語テキスト完璧マスターコース<書き込み式韓国語BOOK・通信添削{郵送版/データ版}・オンライン>』 を全国の皆さまに開講しています。各特別企画,リクエスト講座でオンライン学習活動もおこなっております。

タグ:#ハングル検定

5
안녕하세요?


ずいぶん前になってしまったことで、第51回・ハン検の出題と、
現在の出題形式・出題方針について質問状を出しその回答が届きました
DSC_0008
前回の記事では、過去問をほぼそのまま出題していることをお尋ねし
その回答について書きました

お答えくださった、ハン検評価委員長の李清一先生の回答文面が、
この辺りにくると感情的な部分を帯びてきている中
その中には、当校でもご提供している
ハン検対策教材についても言及されています

(英検,中検などと違い)当協会では受験者の要望に応えるべく、
「トウミ」で試験範囲と出題内容を示し、受験者が漠然とではなく、
目安を持って受験できるよう便宜を図っている取り組みは、
多くの外国語教育関係者から大変有意義と評価をいただいている

ハン検の対策本を出版したいと希望される出版者様より、
問題使用に関する申し出があった場合、当会では内規に沿って、
可能な限りその使用を認めている(実際はオリジナル問題の掲載が多い)

過去問の「複写・転載」はしないが、「トウミ」の語彙と過去問を参考に、
「類似した問題」を作成して対策本を出している出版社が複数ある

韓国語の世界だけご存じの方々と確認したいことで、
一般的には、試験主催者側が各級(レベル)の出題語句と、
より具体的な出題基準を公開している方が珍しいです

これはもちろん、対策教材を提供する側も
それを容易にしているのでありがたいです

そして、純粋な過去問集を試験主催者以外が出版していることも実はあり
でもそれは、講師が知る限り英検と中検,HSKくらいです
英検準1級過去問61PLoIEPdHL

















ハン検協会が、他社に過去問集出版を認めないのは
これが協会にとっての大きな財源(俗っぽく表現すれば「儲け口」)だからと思われます

出そうと思えば、例えば英検でのように
2,3年分を1冊で出版することもできるでしょうしね
その方が、受験者の方々へさらなる便宜になります

まあ、ハン検も問題と解答を広く公開している試験なので、
当校が今回質問状を出したように
出題そしてその正答について突っ込まれることない試験であってほしいです
TOPIKそして講師が知る限り英検,中検,仏検ではありませんしね

ところで、その場合、

「ネイティブはこうは言わないと言っているが」
「ネイティブに訊いたら、~~の方がいいと言っていた」

などは別の話
です

ハングル検定対策各通信添削講座(3級,準2級,2級,1級)
(郵送版/データ版)

3級 全7回:24,000円(税込)

準2級,2級 全8回:32,000円(税込)

1級: 全8回:40,000円(税込)


ハングル検定2級語彙力強化講座
(郵送版/データ版)

全5回:20,000円(税込)


受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください


お問い合わせ

お電話 :090-2613-1961
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓
リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
안녕하세요?


ずいぶん前になってしまったことで、第51回・ハン検の出題と、
現在の出題形式・出題方針について質問状を出しその回答が届きました

DSC_0008

この記事では、3つ目の質問である、
過去問をほぼそのまま出題していること対する質問と、その回答を採り上げます

ハン検では結構あることで、例えば今回・第51回の3級筆記問題で、
第47回の問題がほぼそのまま出題されました

過去問がそのまま出題されるのは、例えば中検準1級・筆記でもあるようで、
TOPIK2015年度以降の一部)や、英語ではTOEIC
のように、
既出が
未公開ならば再度出題しても構わないと思いますが
過去問を公開しているハン検既出をそのまま出すとなると、
過去問を買って覚えればいいという丸暗記を煽る、
本来の能力測定から外れることに繋がるのを弊校は危惧してます


本来、人の‘能力’とは、それ以前に勉強・学習とは、過去を思い出すことだけでなく
過去に蓄積したものをその場の状況や要求に合わせて再構築し
発信や表出することだと思います
ましてや、ここで扱われている言語ならなおさらです

これは協会が、受験される方々にとにかく過去問を買わせ
それを中心にやりなさいという意図が見え隠れします

ハン検が、
TOPIKそして他言語の検定試験と違い、
詳細や出題基準と、何より出題語句を公開しているところからも、
TOPIKや他言語の検定試験では考えられない程、
ハン検では主催者の協会が全てをリードし、
試験主催者自らが‘受験指導’をしていることが見受けられます

試験対策とそれを通じた学習支援を、試験主催者が全主導的かつ独占的におこなうなんて、
他言語の検定試験ではほぼありませんからね

なんだかんだと書いていたら長くなってしまいました
これらに対する協会の見解については、次の記事で書きます

ハングル検定対策各通信添削講座(3級,準2級,2級,1級)
(郵送版/データ版)

3級 全7回:24,000円(税込)

準2級,2級 全8回:32,000円(税込)

1級: 全8回:40,000円(税込)


ハングル検定2級語彙力強化講座
(郵送版/データ版)

全5回:20,000円(税込)


受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください


お問い合わせ

お電話 :090-2613-1961
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓
リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
안녕하세요?


ずいぶん前になってしまったことで、第51回・ハン検の出題と、
現在の出題形式・出題方針について質問状を出しその回答が届きました

DSC_0008


前回の記事では、筆記・会話文問題の存在理由について、お尋ねしたことを書きました
今回はそれへの回答を採り上げます

まず、回答文では

2006年度の出題基準・形式の改訂で、
 コミュニケーション能力の測定に重点を置き、
 相手の発話に対して的確に応答する能力の測定は、
 面接による直接対話をするのが理想だが、現実的には困難であり、
 その未充足な部分を補うために、筆記試験での会話文問題がある


聞き取り試験の会話文問題は、会話文の聴解と、
 それに基づく推察ができるかを問うが、
 これは意思疎通能力の観点からすると受動的理解の測定に留まる


筆記試験の会話文問題は、何往復かのやり取りの中で、
 相手の発話に適切に応答する(選択肢文を選ぶ)ことで、
 能動的発信力を問うているのである。
 これは聞き取り問題にはそぐわない形式といえる


韓国語の会話体は語尾に顕著に表れるが、
 会話文の正しい理解が無いと不適切な返答になり、
 コミュニケーションが成り立たない。
 ハン検の特徴である、日本語ネイティブの韓国語習得評価において、
 会話を文字で理解する点は重要であり、
 他の試験とハン検は明らかに趣旨の違う検定である


とのことです

面接試験の補完的役割をしているんですね

「なら、面接試験をやれば?」と思いますが
韓国語系試験でも、TOPIKが2023年度から 말하기試験を実施しますしね

ハングル検定対策各通信添削講座(3級,準2級,2級,1級)
(郵送版/データ版)

3級 全7回:24,000円(税込)

準2級,2級 全8回:32,000円(税込)

1級: 全8回:40,000円(税込)


ハングル検定2級語彙力強化講座
(郵送版/データ版)

全5回:20,000円(税込)


受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください

お問い合わせ

お電話 :090-2613-1961
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓
リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
안녕하세요?


ずいぶん前になってしまったことで、第51回・ハン検の出題と、
現在の出題形式・出題方針について質問状を出しその回答が届きました

DSC_0008


前回の記事で、過去問をほぼそのまま出題していること対する質問を書きました
今回はそれへの回答を採り上げます

まず、回答文で宣言されているのは、

過去問の出題は、丸暗記を煽るものではなく、
 各級の段階で習得すべき内容を繰り返し学習することで、
 その知識を確実に身に付け、そうして積み上げた語学知識を活用して、
 類似の問題を解くことができるか、その知識が真に身に付いたかを
 確認するため


とされています

類似の問題と、まんま同じ問題は違うと思いますが
当校が出した質問状にやや言葉足らずなところがあったようで
協会側がいう ‘丸暗記’ の解釈が、

問題内容,形式,正解番号が全く同じものを、
 正解番号だけ機械的に覚えるようなことを指す


とのことで、これは想定外でした


そんな中、過去問を再出題する時は、問題文,選択肢を一部変更し、
選択肢の順番と正答番号などを必ず変更しているとしていて(そんなのは当然)、
実際にそうですね


ここで今一度確認したいことは、

ハン検 ― (日本語ネイティブとして)韓国語の学習到達度を測る
TOPIK ― 韓国語の実用能力を測る


先の協会発言を補足すると、こういうことです


この後に続く回答文では、「トウミ」についても言及されているので、
次回書きます

ちなみに、このあたりまで来ると、協会の回答文が結構感情的になってます


ハングル検定対策各通信添削講座(3級,準2級,2級,1級)
(郵送版/データ版)

3級 全7回:24,000円(税込)

準2級,2級 全8回:32,000円(税込)

1級: 全8回:40,000円(税込)


ハングル検定2級語彙力強化講座
(郵送版/データ版)

全5回:20,000円(税込)


受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください


お問い合わせ

お電話 :059-356-3322
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓
リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
안녕하세요?


当校ブログでのハングル検定解説・講評について、
検定協会より、問題文を載せるなとのクレームが入りました

解説部分は構わないとのことで、
現在それら書庫を一時閉鎖し、問題文を削除して修正しています

盛岡ハングル学館さんのサイトで聞き取り問題内容をご確認ください

ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓

リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ