四日市・オンライン・桑名・名古屋金山韓国語教室 ハングル語学堂四日市校 ブログ(駐車場・無料Wi-Fiあります)

駐車場・無料Wi-Fiあります/三重県四日市市・名古屋市金山(両教室共、生講座・オンライン{スマホ・PC・タブレットを通じての学習活動}で開講),桑名市で開講中の韓国語教室です。 桑名市立教まちづくり拠点施設/精義まちづくり拠点施設 『チェミッタ韓国語』 『韓国語入門』 講師自作問題・解説と添削により、オンラインでのサポートも加えての、 『ハングル検定<3級,準2級,2級,2級語彙,1級>/TOPIK(韓国語能力試験)<Ⅱ総合入門,総合実践,作文入門,作文実践,作文確認添削>対策通信講座[全10コース{データ版/郵送版}]』 『「韓作(カンサク)」-韓作文が面白いほど書ける講座<初級編/中級編>- 通信添削{データ版/郵送版}]・オンライン』 『韓国語テキスト完璧マスターコース<書き込み式韓国語BOOK・通信添削{郵送版/データ版}・オンライン>』 を全国の皆さまに開講しています。各特別企画,リクエスト講座でオンライン学習活動もおこなっております。

カテゴリ: ハングル検定 準2級解説・聞き取り

5
ハングル能力検定協会より、問題文を載せるなとクレームがきたので、
その部分を削除しました。



では第4問の、短めの対話文と文章を聞き取る問題です。

読解問題でいうリードが問いに書いてあるので、
この問題まで進むまでに、合間合間できちんとチェックしておきましょう。
 
今回は2)を除いて内容一致で、ということは、問題文全体を聞き取る必要があります。
さらに、内容一致問題はやはり、難易度が上がります。
その理由は、聞き取りも読解も、他の問い(話者/筆者の主張,文のテーマ,要旨など)と違い、

問題文全体と各選択肢を対照しなければならないからです。

しかも、その対照する(させられる)箇所は、ほとんどが具体的な語句,表現が並んでいて、

そうであるほど、検討する度合いは仔細なのも、
内容一致問題を難易度高めにしている理由の一つです。

 

とにかく、内容一致問題は、解答が面倒ですね。

まず1)では、選択肢を見ると、地下鉄に関する問題文らしいです。

選択肢中にある 서울역(ソウル駅{発音は 서울})명동역[明洞駅]{発音は 명동}は、
観光客の利用頻度が比較的高い駅で、それらを利用した時の知識を使って、
解答しようとされた方がおられるかもしれません。

でもそれは危険です。試験問題では、実際のソウル駅,明洞駅そして、
それらの駅を走る地下鉄路線(この場合は1号線と4号線)に忠実な内容でなくてもよく、
よほど、受験者に誤解を与えたり、特定の思想を伝えるようなものでもない限り、
それこそ創作しても構わないからです。

あくまで‘聞こえてきたこと’に合わせて解答しましょう。

実際は、問題文が実在に忠実ではあり、
利用時の知識があれば、問題文がイマイチ聞き取れなくても解答できます。
例えば①でも、問題文中の 이번서울역 を聞き取れさえすれば、
確かに明洞駅に行こうとすると、もし4号線に乗っている場合はそのまま乗車でOKですが、
1号線ならソウル駅で4号線に乗り換えなければなりませんね。

聞き取り問題・読解問題を、自分に知識で解けるのは、
万に一つの確率なので当てになりませんが、
ソウル地下鉄事情に明るい方は得しましたね。
ただ、④のような選択肢には注意しましょう。

次の2)以降も選択肢を事前に十分チェックした上で朗読を待ちましょう。
その2)のように、何について話しているかを選ぶ問題とは、
結局何を選ぶかを知っておきましょう。
それは言い換えれば、正答根拠箇所が何で、それはどう出てくるか、です。

今回は、たった2文という、短い問題文なので、
そんなことまで問い質す必要はありません。
一方で、これまでの平均語数は、今回より長いです。

準2級ではこれが標準の語数ですが、台本を見れば、その正答根拠箇所は明らかで、
これを聞くだけにしても、正答根拠が聞こえてくる‘筋道’は明らかです。
内容一致と同じノリで、問題文全体を聞かないと解けないわけではないので、
聴解の仕方そして解答の仕方を工夫しましょう。

ちなみに今回の2)は、その2文のうち、はじめの文が④の言い換えといえますね。

次の3)は、選択肢が例の‘여자는 남자는パターン’なので、
女性男性それぞれの発話と1つずつ対照していきます。
そして、このように解答します。

男性2つめの発話 → ②○

そのままですね。
ㄻパッチムは、通常とは例外に ㅁ を発音することも確認しましょう。

続く4)は、③以外が女性についての記述です。

女性2つめの発話 → ②〇

と、このように解答できましたが、
女性の発話は2つ共、男性の発話内容に対する相づち程度なんですね。
通常と違うパターンの出題で、講師は、こういうのもあるなと気付かされました。


最後の第5問です。
毎回確認していることで、文章でも会話文でも、まず冒頭文が大切です。

会話文ならはじめの発話で、この部分(一文)を2度の聞き取りで100%理解しておくよう、
耳を傾ける必要があります。
基本的に、問題文の内容がどういうものなのかを、聞く前に推測できないからです。
先の第4問と同じように、リード文を‘必ず’参考にします。

とはいうものの、今回は内容一致と文章・会話文のテーマというシンプルな出題で、
リード文を参考にできないのが残念です。
試験とすれば、この方が受検者の実力をより的確に測ることができはしますけどね。

そしてここからは、ある程度メモを取る必要があります。

メモの取り方を研究しておきましょう。
ある程度の長さがあるので、一にも二にもメモの取り方が勝負を左右します。
もちろん、1回目の朗読でのメモり方と、2回目でのメモり方は、
ガラリと変えなければなりません。

ちなみに、選択肢のメモまでは不要です。
メモを見ながら、あるいは頭に残った短期記憶と、聞こえてくる選択肢を直接対照させましょう。

まず1)は、解答が面倒くさい内容一致で、問題文全体を対照する必要があります。
冒頭文を聞き取れた程度を確認するとともに、
これをメモったら(もちろんディクテのようにする必要はありませんよ)、
さらに、冒頭文がこうなら、後続文がどう続いていくかという予想もできると完璧ですね。
ある程度の想像は付きます。この具体的状況ですね。
そして、最後には、この予防法や対処法が聞こえてくるとまで予想できます。
問題文のメモに役立てましょう。

正答根拠と正答は、
やはり、内容一致問題で典型的に正誤の違いを出す所で設けられています。
④は 절대로 があるので、これ1語で問題文と比べるまでも無く×と分かりますね。

ちなみに、問題文自体は、今の新型コロナウイルス(코로나19)について、
一般的に言われていることにも共通するので、その知識で解けたりもします。

そして2)で、先の第4問2)のように、全て聞く必要はありません。
自分でその部分を拾い、メモっておきます。他の部分は無視してOKです。
その部分を言い換えた選択肢をマークします。
もちろん、この時に耳の語彙力が訊かれています。

解答は事実上、‘その部分’である冒頭文1文を聞き取れれば解ける、安い問題です。
2回聞けば、冒頭文が‘その部分’であることは明らかですね。
④のように、自分で想像して、勝手に話を進めて解釈しないようにしましょう。

ところで、スマホが定着した今、日本語「ケータイ」もそうで、
휴대폰 は間もなく死語になりそうですね。

続く3)でも、2)と同じように聴解します。
問題文を聞いただけの時点では、
語学の重要性を述べる選択肢を選ぶのかなと想像できそうですが、
それについての選択肢は聞こえてきませんでした。
単純に‘こんなことがありました’というのを選ぶということで、
ちょっとひねってきました。

ただ、この‘出題をひねってきた’という解釈は、
過去問分析が進んだことのマイナス面ともいえます。
過去問をきちんと解いておくことは、いきなり過去問を解くのはよくないとはいえ、
どんな試験であれ必須中の必須ですが、
そこで得られたことで、逆にヘンな知識や視点を持ってしまうんですね。

この問題などは、基本的にリスニング力があり、予備知識無く素直に聞けば、
あ!④ですねと、素直に選べそうです。
過去問分析という、正統の対策学習にも、一長一短があるものです。


ということで、準2級・聞き取り問題が終了しました。

いかがでしたか。

 

問題文が一部極端に短くなったものの、解答は前回の難化を引き継いでいます。

よく復習しておきましょう。

いずれ私達は、この問題で語られていることを自由自在に話して、

普通に聞けるようになりたいですからね。

今こうやって普通に学べる幸せをかみしめながら、今回の解説を結びます。


ハングル検定対策各通信添削講座(3級,準2級,2級,1級)
(郵送版/データ版)

3級 全7回:24,000円(税込)

準2級,2級 全8回:32,000円(税込)

1級: 全8回:40,000円(税込)

ハングル検定2級語彙力強化講座
(郵送版/データ版)

全5回:20,000円(税込)


受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください


お問い合わせ

お電話 : 090-2613-1961
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓

リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
ハングル能力検定協会より、問題文を載せるなとクレームがきたので、
その部分を削除しました。



[準2級・聞き取り試験の解説・講評]


―前回との比較―

 

<難易度>前回並み。

 

<問題量>前回並み。

 

<問題内容>一部で問題文語数減。



여러분,안녕하십니까?

 


準2級を受検して、今度のような感想をお持ちでしょうか。


ハン検は級を問わず、TOPIKと違い、

 

『韓国語の語彙力を測る試験』

 

で、これは協会側の「トウミ」販売促進も関わっていそうですが、

そんな、ここ数年のハン検で見られる出題傾向に合わせて、

準2級で訊かれる知識とその量を確認していきましょう。

それは、韓国語を使用する「能力」と別物であったりもしますが、

一方で、韓国語実用力を養うためには、語句を増やしていくことが欠かせませんね。

どんどん覚えていきましょう。


第1問は、4級,3級でも出題されている説明語句問題です。
第50回から出題されているこれ一つをとっても、ハン検が、

『韓国語の語彙力を測る試験』

に舵を切ってきたのが窺えます。
問題文・各選択肢共に、耳の語彙力を訊いています。

メモする程の文ではなく、過去問の台本を見れば、文型がほぼ決まっています。
今回の問題文もそれに合わせて作られていて、
3級とのレベル差を付けている要素の一つにあたりますが、
その文型パターンに合わせて、トウミにある語を説明する文を書いてみるのもいいですね。

今回は名詞・形容詞・慣用句・成語が出題されましたね。
1)で、問題文で 훔치다 の聞き取りを訊かれています。
選択肢はある意味‘聞いたまま’ですよね。

続く2)では、連音化に耳がきちんと反応しているかを確認しましょう。
選択肢부지런하다집요하다 が特にそうで、
급하다 もその一つであるものの、激音で連音化している分、まだ分かりやすいです。

問題文では、게으름을 피우다 の知識も訊いてきていますが、どれも日常語です。

そして後半2問の慣用句・ことわざ問題は、
実際のところ、解答が当てずっぽうだったという方が結構おられるかもしれません。
単語ならいざ知らず、慣用句の意味を韓国語で説明するのは、
レベルが数段上がります。

大切なのは、主語名詞あるいは冒頭の用言と末尾用言をなんとしても聞き取ることです。
中間の修飾句や目的語,二重主語などは具体的で、
リスニングではそれらが具体的であるほど、聴解が難しくなるのは常だからです。
今回なら、以下の語句だけでも最低キャッチできると、正答句と部分で対照できます。

3)본래 가격파는 행위

4)이제까지놀랍다

2回も聞かせてくれる中でなら、この程度しか聞き取れなくても、
問題文と各選択肢を十分吟味する時間があるので、十分正解できます。


次の第2問は内容一致問題です。

各選択肢から、他級にも共通する、

남자는 ~~ → 男性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する

여자는 ~~ → 女性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する

(それぞれで、選択肢内容を言ったか言わなかったか)

を、問題文が流れる前に見定めて、ピンポイントに聞けるよう準備しておくんですね。

この時点で想定できることとしては、準2級なので、上のことを確認したとはいえ、
例えば相手のことを代弁する、つまり女性,男性が、
自身のことを言わない可能性が高いことです。
TOPIKの 듣기 でよくあることで、そのように疑ってかかっておいて放送を待ちましょう。

1)で、①③④にある 환자 が女性男性のどちらかを特定する必要があるなと、
耳の準備をされたと思います。

で、聞いてみると、どちらも 환자 でないんですね。
台本を見ればすぐ分かりますが、これを聞いて分かったかを振り返りたいです。

耳の語彙力としては、連音化する 면회[面会]を訊いています。
いざという時は聞き取りがやや難しいですが、女性の発話中にある 병실[病室]が、
それの聴解を助けてくれています。

そして2)は、各選択肢が長いです。
こういう場合、読解の内容一致問題にも共通することで、
内容一致とは結局、選択肢文中のどこで正誤を出すかを知っておくと、
選択肢がこのように長くても、うろたえたり焦ったりせずに済みます。

④が合うということですが、この 보증인[保証人]がその、
選択肢文で正誤を出す、典型的部分に相当します、
問題文(会話文)では、慣用句 보증을 서다 が訊かれています。
語彙問題編ですが、的中しました。

最後の4)が、①②③に 두 사람 とあるので、
両者の発話を合わせて検討する必要がありそうです。
それは、

女性と男性両者が同じ意見の下に発音する(語句・表現は当然変わります)

ことに注意して聞き取ろうということです。
実際にそうですね。
그렇지? で同意を示し、後続で文脈を変える語句は聞こえてきません。

ところで、選択肢をよく見ると、①と③は単に真逆のことをいっているので、
これらについては、両者が 종업원[従業員] に対してプラス的かマイナス的か、
だけで取捨できそうです。
このようなことにもし気付けたら、ご自身が試験対策を適切におこなってこれたと、
自画自賛できます。


それでは、第3問の応答問題です。

会話における<同じ言葉/表現のやり取り>の原則、
言い換えれば‘会話の文脈’を使います。
それに則って問題音声を捉えることで、例えば各選択肢を聞く前に、
応答文を予想できます。

これは普段の会話でもやっていることです。母語であれ他言語であれ、ですね。
応答文は問題文の何に対して答える‘義務’があるかを意識して聞き取りましょう。

そのように確認して、1)の発話が自己完結しています。

なので、聞く側からすると、それに対してどう言ってあげればいいか、なんて、

試験問題のように、会話の相手や会話の状況などが無い中では、
どうも思い描きようがありません。

ということは、発話中で語られていることに関連することを述べた応答文を選ぶという、

これまた‘耳の語彙力’を問う問題です。

 

ここでは、공사 기간[工事 期間]に関連すること、というより、
関連し得ることを選ぶものです。

とにかく、この手の問題が出てきたら、応答文を想像しにくいので注意したいです。

 

次の2)でも同様に、耳の語彙力を訊いています。

살을 빼다/살이 찌다 そして正答 죽기살기로 がそうで、

あと딱이다 もそれに当たります。


続く3)で戸惑われた方がおられるかもしれません。

섭섭하다{発音は 섭써다} に合う返答が選びにくいです。

 

ここではが正答である理由と、②が不正答である理由を説明できるようにしましょう。

②は確かに、問題文中の 저한테 によって不正答といえなくも無いですが。

一度考えてみて、当校にお寄せください。


ちなみに、4)での②③は、ひっかけとまではいかないものの、

解答をミスリードするために用意された選択肢といえます。

나도 さえ無かったら、全て同じような応答文です。

それが聞こえてくるばかりに、もし後続部が分からないと、
これっぽいなぁと選んでしまいそうです。


これも1)と同じく、発話が自己完結しているので、

発話中で語られていることに関連することを選べばいいわけです。

これは、ここで後出しジャンケン的に言い換えれば、

 

問題文の発話に[共感してあげる]ような応答文を正答としたがる


という、出題傾向がうかがえるのも見逃せません。


ハングル検定対策各通信添削講座(3級,準2級,2級,1級)
(郵送版/データ版)

3級 全7回:24,000円(税込)

準2級,2級 全8回:32,000円(税込)

1級: 全8回:40,000円(税込)

ハングル検定2級語彙力強化講座
(郵送版/データ版)

全5回:20,000円(税込)


受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください


お問い合わせ

お電話 : 090-2613-1961
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓

リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5

ハングル能力検定協会より、問題文を載せるなとクレームがきたので、
その部分を削除しました。



それでは、第3問の応答問題です。

会話における<同じ言葉/表現のやり取り>の原則を使います。
それに則って問題音声を捉えることで、
例えば各選択肢を聞く前に、応答文を予想できます。
これは普段の会話でもやっていることです。母語であれ他言語であれ、ですね。
応答文は問題文の何に対して答える‘義務’があるかを意識して聞き取りましょう。
 

1)の問題文を聞き取れましたか。男性が電話を受けた側です。

それ一つでと分かりますね。それ以外は、男性が電話をした側の文句です。

 

2)では、全て聞き取れればもちろん文句無しで、仮にそうでなくても、先の、


会話における<同じ言葉/表現のやり取り>の原則


からすれば、女性の発話から、

男性は 고객님[顧客-]であるのと、末尾だけにはしっかり耳が反応していたいです。

これ一つで、男性が客なら、女性は何かの店側と分かるし、

末尾表現から、男性は女性の問いかけ内容を受け入れるか否か答えるんだなと、

特定することができます。

お尋ねする内容が最悪分からなくても、会話の文脈はある程度分かります。

 

なので、各選択肢でも同じように、末尾を中心に聞き取ります。

すると、②と③は指示語があり、それを指す内容ってあるかなぁと保留にできるし、

①④はそれぞれ、


안 맞더라고요. [マイナス的]

 

기뻐하더라고요. [プラス的]

 

で終わり、全体的にも、相手の問いかけ内容を受け入れている気がします。

ただここで、④のようにプラス的なことの理由を、
여쭙다 でへりくだりながら尋ねるかなと思えば、結構疑問です。

 

これはもちろん主観が入っているので、危険な解答です。

ただ、問題文中に一つ二つ聞き取れない語句があるからと、それが何か気になって、

聞けば分かる他の語句を逃してしまい、問題自体を捨てることになるのはもったいないです。

 

実用にも通じる、会話で聞き取るべき箇所の優先順位を利用し、

脳が止まらないようにして、とりあえず想像はしましょう。

もちろんこの問題は、女性の発話にある 반품[返品]を聞き取れれば解けます。


3)でも同じように聴解します。

 

出だしの部分で準2級の語句を訊き、末尾を特に聞き取ります。

何かひと言と頼まれた女性は、それに全的に従って答えると、耳の準備をします。

 

各選択肢文では、主語と時制で正誤を判断するという問題です。

 

① ― 時制が×(未来)  ② ― 時制が×(未来) 
③ ― 主語が  ④ ― 主語が×

 

①では例の、反対関係を結ぶ 지 を使った慣用表現が聞こえてきますが、

音的な部分で惑わされず、‘文法’‘文脈’で解答できるようになれば 범에게 날개 です。



では第4問の、短めの対話文と文章を聞き取る問題です。

読解問題でいうリードが問いに書いてあるので、
この問題まで進むまでに、合間合間できちんとチェックしておきましょう。

ただ、今回は4問全てが内容一致で、ハードルが上がります。
事前の選択肢チェックをバッチリやっておきましょう。
それをしておき、選択肢を見ながら聞けば、1回目の朗読で解答できます。

ところで、内容一致問題はハードルが上がる理由は、

聞き取りであれ読解であれ、他の問い(話者/筆者の主張,文のテーマ,要旨など)と違い、

問題文全体と各選択肢を対照しなければならないからです。

しかも、その対照する(させられる)箇所は、ほとんどが具体的な語句,表現が並んでいて、

そうであるほど、検討する度合いは仔細です。

一方で、1)では各選択肢文が短めに設定されていて、
そのあたりで難易度調整がされています。
協会側の内規として、そういうのも設定されているはずです。

1)はおなじみの天気予報ですが、
韓国のニュース番組で所々挿入される天気情報のような雰囲気が、
林周禧先生の朗読に出ています。

耳の語彙力として問われているのは 둘러싸여 있다 で、
問題文中に情報がたくさん詰まっているのもあって、各選択肢が短いようです。

次の2)以降も選択肢を事前に十分チェックした上で朗読を待ちましょう。
もちろん、そのチェック法も磨いていく必要があります。
それぞれで正誤を出す箇所は決まっているからです。

ここでも接続語尾 反対関係>を使った慣用表現が聞こえてきますが、
準2級以降では、これの解釈をポイントとしています。

次の3)は第2問と同じように聴解し、選択肢が全て女性についてなので、
女性の発話に注意して聞きます。

女性1つめの発話 → ④×(1階というのが引っかかる)

女性2つめの発話 → ②○,③×(今見ているここがいい)

※①は該当無し

③が×なのを判断するのに戸惑うかもしれません。
台本をご覧になると分かる通り、男性の発話を踏まえて、
女性は会社との距離を考えるとここにすべきと言っています。

男性の発話も踏まえてなので、難易度が若干高めですが、
そのせいで、1回目の朗読中で解答にもやもや感があったら、2回目で判断しましょう。

続く4)も、選択肢が全て女性についての記述です。
会話のはじめ1往復目に、やや難解な表現が散りばめられていて、
そこも解答に関わっています。

さらにこの問題は、肝心の女性発話量が少なく、
会話内容の半分以上を男性が語っているので、
いつものパターンが使えません。解答できるのはせいぜい、

女性1つめの発話 → ①×(おじさんの目にはいまだ小学生に見える)

これだけですね。
そこはそこで、2回目の朗読で男性の発話も検討し、選択肢を取捨しましょう。

今回は、問いが全て内容一致であるのと、解答順序をややひねってきたので難化しました。


最後の第5問です。

毎回確認していることで、文章でも会話文でも、まずテーマを掲げる冒頭文が大切です。
会話文ならはじめの発話で、この部分(一文)を2度の聞き取りで100%理解しておくよう、
耳を傾ける必要があります。

基本的に、問題文の内容がどういうものなのかを、聞く前に推測できないからです。
先の第4問と同じように、リード文を‘必ず’参考にします。

今回なら、

1)「文の主題」

2)「ヨガ教室に関する内容一致」

4)「薬に関すること」

と、聞き取るべきポイントを教えてくれています。
冒頭文の聞き取りに全力を傾けましょう。

ただ、2)「ヨガ教室」4)「薬」については、
問題文全編でそれについて語られれば、結局普通の内容一致と同じなので、
難易度が上がり、やや緊張させます。

そしてここからは、ある程度メモを取る必要があります。

 メモの取り方を研究しておきましょう。
ある程度の長さがあるので、一にも二にもメモの取り方が勝負を左右します。
もちろん、1回目の朗読でのメモり方と、2回目でのメモり方は、
ガラリと変えなければなりません。

ちなみに、選択肢のメモまでは不要です。
メモを見ながら、あるいは頭に残った短期記憶と、
聞こえてくる選択肢を直接対照させましょう。

まず1)で、文の主題を選ぶなら、全て聞く必要はありません。
自分でその部分を拾い、メモっておきます。他の部分は無視してOKです。
その部分を言い換えた選択肢をマークします。もちろん、この時に耳の語彙力が訊かれています。
正答因果関係で言い換えていますね。

第2文は解答において全く検討していないのがポイントです。
講師も、それはまともに聞き取りませんでした。
理由は、しょせん主題の具体説明で、問いとは無関係の箇所だからです。

続いて2)です。
ふたを開けると、ヨガ教室の特徴が、文構造で示されていると分かります。
問題文と正答選択肢を見比べてみてください。
その部分が、話者の強調したい内容です。

ここでも、기 때문에 以降の内容は無視してOKです。
ただ、正答選択肢とその根拠部分は、かなりざっくりとした範囲で言い換えられています。

いかがだったでしょうか。

 

そして最後の4)です。先の2)のような問題だといいですが、
「薬」に関する情報は、

1> 開発中

2> 患者数を半減できる

で、が2>について言っていますね。


ハングル検定対策各通信添削講座(3級,準2級,2級,1級)
(郵送版/データ版)

3級 全7回:24,000円(税込)

準2級,2級 全8回:32,000円(税込)

1級: 全8回:40,000円(税込)

ハングル検定2級語彙力強化講座
(郵送版/データ版)

全5回:20,000円(税込)


受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください


お問い合わせ

お電話 : 090-2613-1961
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓

リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5

ハングル能力検定協会より、問題文を載せるなとクレームがきたので、

その部分を削除しました。



―前回との比較―

 

<難易度>難化。

 

<問題量>前回並み。

 

<問題内容>内容一致が増。


여러분,안녕하십니까?

 

級を問わず、ここ数年のハン検で見られる出題傾向、
そしてハン検協会が、当校がお送りした質問状への回答を通じて示した出題方針から、
同じ韓国語の試験ならTOPIKとは違う、ハン検合格/不合格理由が見えてきました。


個々人の事情は除き、単純明快にこう分かれます。

「単語を十分覚えたから受かった」

「単語を十分覚えなかったから落ちた」


この解説をご覧くださった皆さまが日々チェックされているであろう、

ハン検を目指す方々が上げてらっしゃる各SNSの記事,画像,コメントでも、

語られることは単語を覚えること、語彙を増やすことばかりだと思います。

韓国語の語法や解釈、読解/聴解にはほとんど触れられていません。

聴解つまりリスニングであっても、聞き取れた/聞き取れなかった語に焦点が当たったり。

 

なので、例えば1級の1次試験に合格しても、2次の面接試験つまり会話で落ちる方もいます。
実際のところ、ハン検で問われるのは韓国語を使用する「能力」と別物であることも分かります。

 

一方で、韓国語実用力を養うためには、語句を増やしていくことが欠かせませんね。

どんどん覚えていきましょう。

純粋な韓国語実用力を確認したくなったら、TOPIKを利用しましょう。

そういう意味で、筆記試験の解説でも触れていますが、

ハン検とTOPIKは、コンセプトが全く違うことを、ここで再度確認します。

そして、当校ではこれまでハン検を、

日本語ネイティブにとっての韓国語学習段階を測る試験と定義していましたが、
それを改めて、

 

『韓国語の語彙力を測る試験』

 

とします。

余談で、東京のある生徒さんから、
今回の聞き取り試験問題・男性音声担当は、ご存知李泓馥[이홍복]先生がお休みと聞いていました。
これまたおなじみの李栽彧[이재욱]先生ご担当ですね。
女性音声担当は、ずっと林周禧[임주희]先生です。


第1問は、4級,3級でも出題されている説明語句問題です。

メモする程の文ではなく、過去問の台本を見れば、文型がほぼ決まっています。
今回の問題文もそれに合わせて作られていて、
3級とのレベル差を付けている要素の一つにあたりますが、
それを意識して聞く練習をしておけば、あとは‘聞いて分かる語句’の量で決まります。
その文型パターンに合わせて、トウミにある語を説明する文を書いてみるのもいいですね。

そのことも含めて、この説明語句問題の対策学習は4つで、
今回は固有語名詞・固有語形容詞・慣用句・ことわざが出題されましたね。

まず1)で、동아리 は当校でも、生徒さん同士のコミュニティ名として使っているし、
受検された皆さまの中にも、学習仲間をこう名付けたりされているのではないでしょうか。
それこそ、集う者同士、問題文のような目的を持ってですね。

ちなみに④동그라미は、これから2級,1級の聞き取り試験で聞くので、
今のうちから覚えておきましょうか。

続く2)のような、中級でおよそ扱う形容詞の説明文は、
韓国語の形容詞本来の性質から、自然と難しいものになりますね。

さらにここでは、説明文でも 점잖다(発音は<점잔타>)の知識も訊いてきています。
一方で、選択肢語の正答/不正答の差ははっきりしています。
あえて挙げれば、②と③で迷わせるかもしれませんが、
쑥스럽다 は「静かでおとなしい」とはズレますね。

一応、국어사전 を見てみると、

 

◎하는 짓이나 모양이 자연스럽지 못하여 우습고 싱거운 데가 있다.


というように、

 

[(行動・ありさまの)不自然さ,ぎこちなさ] [(見る者にとっての)物足りなさ]

 

を形容する語だからです。

そして後半2問の慣用句・ことわざ問題は、
実際のところ、解答が当てずっぽうだったという方が結構おられるかもしれません。
単語ならいざ知らず、慣用句の意味を韓国語で説明するのは、レベルが数段上がります。

大切なのは、主語名詞と末尾用言をなんとしても聞き取ることです。
中間の修飾句や目的語,二重主語などは具体的で、
リスニングではそれらが具体的であるほど、聴解が難しくなるのは常だからです。

今回の説明文なら、以下の語句だけでも最低キャッチできると、
正答句と部分で対照できます。

3)일 사건 (명백하다 뻔하다

4)(윗사람 윗물)(아랫사람 아랫물행동하다


前回に比べての難易度は同程度と見ています。
後半の問題は、ふたを開ければ、そんなに緊張しなくてもよかったですね。


次の第2問は内容一致問題です(選択肢は韓国語)。

 

各選択肢から、他級にも共通する、

남자는 ~~ → 男性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する

여자는 ~~ → 女性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する

(それぞれで、選択肢内容を言ったか言わなかったか)

を、問題文が流れる前に見定めて、ピンポイントに聞けるよう準備しておくんですね。

この時点で想定できることとしては、準2級なので、上のことを確認したとはいえ、
例えば相手のことを代弁する、つまり女性,男性が自身のことを言わない可能性が高いことです。
TOPIKの 듣기 でよくあることで、そのように疑ってかかっておいて放送を待ちましょう。

では1)で、選択肢全てが男性について記述なので、
問題用紙にある通り、男性の発話だけで取捨し、
それだけで正答が出なかったら女性の発話にも耳を傾けることにしましょう。

男性の発話→①×(「10階のボタンを押してください」)②が×(女性に頼んでいる)

残念ながら、③④が残ったので女性の発話も聞き、を選びます。
準2級レベルの、いたって日常的なやり取りですね。

そして2)は、男性の発話に注意して聞き取ります(①~③)。
一応、はじめの女性発話で、唯一女性のついての記述④が消えて、
男性はきちんとについて話しています。
[時間] + 내내 の知識を訊く問題です。

続く3)でも同じように聞いていきましょう。
②と④が二人のことについてなので、
もし女男両人の発話内容を同時に確認するのがキツかったら、
1回目の朗読で①と③を対照し、2回目で②④を検討しましょう。

では、各発話に合わせて、選択肢が取捨されていく順番を確認します。

男性の発話 → ①×(参加したい)

女性の発話 → ④○(人手が足りないと、男性の参加を喜んでいる)


※②③は該当無し

正答根拠に関わっている慣用句は 일손이 부족하다 ですが、
잘됐다 を聞き取れさえすれば④を選べます。

4)も同じように聞いていきます。

女性の発話 → ②×,③×(新聞で株価下落のニュースを見た)

男性の発話 → ①○

④にある 경기[競技]は、日本語でいう「試合」です。

難易度は前回並みです。でも、問題文語数が少し増えました。



ハングル検定対策各通信添削講座(3級,準2級,2級,1級)
(郵送版/データ版)

3級 全7回:24,000円(税込)

準2級,2級 全8回:32,000円(税込)

1級: 全8回:40,000円(税込)

ハングル検定2級語彙力強化講座
(郵送版/データ版)

全5回:20,000円(税込)


受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください


お問い合わせ

お電話 : 090-2613-1961
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓

リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
ハングル能力検定協会より、問題文を載せるなとクレームがきたので、
その部分を削除しました。



では第4問の、短めの対話文と文章を聞き取る問題です。

読解問題でいうリードが問いに書いてあるので、
この問題まで進むまでに、合間合間できちんとチェックしておきましょう。
 
ただ、今回は4問中3問が内容一致で、ハードルがやや上がります。
事前の選択肢チェックをバッチリやっておきましょう。
それをしておき、選択肢を見ながら聞けば、1回目の朗読で解答できます。

ここでは耳の語彙力として、교통이 정체[停滞]되다 を訊いています。


次の2)は文の主題を選ぶ問題なので、理想は選択肢を見ずに、自分で特定しましょう。
TOPIKで、(중심) 생각/내용 や (말하는) 의도 に答える問題も同様です。


これを聞いた後、文脈そして文構造を思い出します。
この話自体は有名で、スタバのことですね。確かに当時世間を騒がしていました。 


この第2文でをマークしてしまっても構いません。

余裕があったら次の文も聞いて、より確実な解答をしましょう。

講師の記憶が正しければ、当初はスタバ側が結構抵抗したとニュースで報道されていました。
聞いて分かる語句は大丈夫ですか。漢字語が多いところを活用しましょう。

次の3)は第2問と同じように聴解し、4)でもそれでいけそうですが、
어르신젊은이 それぞれがどちらか分からず、
問題文を聞いて決める必要がまずありますね。

そう言えば今回、筆記問題で 윤호[允浩]と 창민[昌珉]が登場し、
この聞き取り問題では 희철[希澈]が出て来たと、ちょっとした話題になっていますね。

今回はリード文が事実上ほとんど無い分、前回より難化しました。


最後の第5問です。

毎回確認していることで、文章でも会話文でも、まずテーマを掲げる冒頭文が大切です。
会話文ならはじめの発話で、この部分(一文)を2度の聞き取りで100%理解しておくよう、
耳を傾ける必要があります。

基本的に、問題文の内容がどういうものなのかを、聞く前に推測できないからです。
先の第4問と同じように、リード文を‘必ず’参考にします。

今回なら、

2)「文のテーマ」

3)「会話がおこなわれている場所」

4)「男性の入社志望理由」


と、聞き取るべきポイントを教えてくれています。
冒頭文の聞き取りに全力を傾けましょう。

そしてここからは、ある程度メモを取る必要があります。

メモの取り方を研究しておきましょう。
ある程度の長さがあるので、一にも二にもメモの取り方が勝負を左右します。
もちろん、1回目の朗読でのメモり方と、2回目でのメモり方は、ガラリと変えなければなりません。

ちなみに、選択肢のメモまでは不要です。
メモを見ながら、あるいは頭に残った短期記憶と、聞こえてくる選択肢を直接対照させましょう。

まず2)を検討します。
文のテーマを選ぶということで、先の第4問2)と同じです。

聞こえてきた音をキャッチするのに精いっぱいという方もおられるとは思いますが、
その場合は、さらにシャドーイングとディクテに努められるとして、
後続する内容が分かりますから、すぐそれを思い浮かべましょう。

で、それは実際に思い浮かべたように聞こえてきますが、
後続の2文が結ばれている文脈を確認しておきましょう。

解答自体は、ふたを開ければ何のこと無く、結局冒頭文が正答根拠箇所で、
確かに文のテーマを選ぶというなら、この冒頭文に合わせて④が正答です。

一方で、講師はこの問題を通じ、ハン検という試験の性質が最終的に決定づけられました。
個人的には、その性質が嫌いです。
でもそれはあくまで講師個人の考えなので、これをご覧くださった皆さまは、
ハン検と‘いいお付き合い’をして、韓国語ぺラぺ~ラを進めていきましょう!

続いて3)の会話場所を選ぶ問題で、毎回出される問題なので、
皆さんもされたであろう通り、それを分かりやすく表す語句を聴解しましょう。
語句単位でよく、そのポイントは3つあります。

会話を聞きながら、それができる場所がどんどん特定されて行くのが理想です。
今回は、会話場所を直接表す語句が聞こえてこないので、

解答に戸惑われた方がおられるかもしれませんね。

 

そして、各選択肢語は全て漢字語なので、
私達日本語ネイティブにとっては分かりやすいですが、

想像を膨らませるとこれもあれも正解っぽいと思えそうです。

もちろん想像するのは、先のコメントのように禁物ですが、

結果はさておき、たとえ誤答されたとしても、
②と③の2択にできたらよしとしておきましょう。

そして最後の4)です。
聞き取るべき内容が明確です。聞こえてくる語句が分かれば正解必須です。
分からない語句が多くても粘り強く耳を傾けましょう。

その一つとして、あることに対する理由をいうということは、
話者の言葉に理由そのものが表れるものです。
あるいは、話者の言葉に表れなくても、話者の相手から、

例えば、

“なぜ~~ですか?”

と直接理由を尋ねたり、あるいは話者が相手のこと触れたりしても表れます。

例)「服部さん、顔色がよくないですね」 

→ 服部さんはなぜ顔色がよくないかで答えるはず
    (言わなかったら相手の話を無視したことになる)

これもつまりは文脈ですが、そういうのにも立ち返って聴解しましょう。

 

本当の勝負は、聞き取れない語句がいくつかある場合です。

こういう時、


1> 文法の観点からどの部分さえ聞き取れればいいか

 

2> 聞き取れなかった語句を文法からどれだけ類推できるか

 

講師的には、全て聞き取れるようになるより、こっちができるようになりたいものです。


월급도 받(다) なんて、こんなのは当たり前で、
それを会社志望理由であえて挙げたということは、

それについて好条件なんでしょうね。

 

このように解いてはみたものの、先に挙げた、

 
【ハン検という試験の性質】

からすれば、ここまで力まなくてもいいです。
このような解法が本領を発揮するのはTOPIKです。


ハングル検定対策各通信添削講座(3級,準2級,2級,1級)
(郵送版/データ版)

3級 全7回:24,000円(税込)

準2級,2級 全8回:32,000円(税込)

1級: 全8回:40,000円(税込)

ハングル検定2級語彙力強化講座
(郵送版/データ版)

全5回:20,000円(税込)


受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください

お問い合わせ

お電話 : 090-2613-1961
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓

リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5

ハングル能力検定協会より、問題文を載せるなとクレームがきたので、

その部分を削除しました。

 

 

―前回との比較―

 

<難易度>やや難化。

 

<問題量>やや増。

 

<問題内容>問題形式はほぼ同じ。



여러분,안녕하십니까?

 

ハン検に限らず、もちろん他言語の試験も含めて、

リスニング試験は、リスニングであっても、

 

『試験問題解答のためのリスニング』

 

が重要で、リスニング練習・三種の神器である、

音読,シャドーイング,ディクテーション

は、それの前提に位置します。

あるいは、試験問題リスニングとは別次元にある場合の方が多い、
実用のための練習です。

例えば言うまでも無いことで、試験問題リスニングと韓ドラ視聴は全くの別物ですよね。

 

聞き取り問題は筆記問題と打って変わって、内容理解に主眼が置かれているので(第1問を除く)、

 

『試験問題解答のためのリスニング』

 

を理解し、その練習を繰り返しましょう。


第1問は、4級,3級でも出題されている説明語句問題です。

メモする程の文ではなく、過去問の台本を見れば、文型がほぼ決まっています。
今回の問題文もそれに合わせて作られていて、
3級とのレベル差を付けている要素の一つにあたりますが、
それを意識して聞く練習をしておけば、あとは‘聞いて分かる語句’の量で決まります。
その文型パターンに合わせて、トウミにある語を説明する文を書いてみるのもいいですね。

そのことも含めて、この説明語句問題の対策学習は4つで、
毎回漢字語・用言・慣用句・成語(今回は無し)が出題されています。

まず1)で、鼻音化する 받는 것<는 걷>がありはしますが、大丈夫ですね。
準2級受験レベルまでこられた方が、もしこれを聞き取れないというのは、
車のバック駐車ができないようなものです。

続く2)の正答語 간직하다 は、講師的に実用できることをおすすめしています。
特に今、恋をしているなら。

そして後半2問の慣用句問題は、実際のところ解答が当てずっぽうだったという方が、
結構おられるかもしれません。
単語ならいざ知らず、慣用句の意味を韓国語で説明するのは、レベルが数段上がります。
そのレベルの上がり方は具体的に何でしょうか。問題文台本をよく観察してみましょう。

そして、3)はなんと第50回問題とほとんど同じです。
試験当日どれくらいの方が気づかれたでしょうか。

ちなみに、協会が過去問をそのまま出すことがある件について、
講師が以前協会に質問状を出したことがあり、回答ではこう言及されています
対策学習に無関係ですが、ご参照ください。

今回は慣用句が2問になった分、難化しました。


次の第2問は内容一致問題です(選択肢は韓国語)。

各選択肢から、他級にも共通する、

남자는 ~~ → 男性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する

여자는 ~~ → 女性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する
(それぞれで、選択肢内容を言ったか言わなかったか)

を、問題文が流れる前に見定めて、ピンポイントに聞けるよう準備しておくんですね。

この時点で想定できることとしては、準2級なので、上のことを確認したとはいえ、
例えば相手のことを代弁する、つまり女性,男性が自身のことを言わない可能性が高いことです。
TOPIKの 듣기 でよくあることで、そのように疑ってかかっておいて放送を待ちましょう。

では1)で、先の問題に続いて第50回問題とほとんど同じです。
炊飯ジャーがパソコンに変わっただけなので、第50回の解説をご覧ください。

そして2)は、男性の発話に注意して聞き取ります。
ただ、ここではTOPIK듣기 のようなパターンを執っています。
男性の発話は、選択肢を2択にしてくれるだけです。

変化球を投げては来ましたが、事前の選択肢チェックで、
TOPIK(読解・リスニング)にもある、

『選択肢で正誤を設ける場所』

に注目し、女性の発話で取捨します。
実際のところ、 리포트 が聞こえてきた時点でを選べますね。
これを聞き取るにおいても問題はありません。

続く3)でも同じように聞いていきましょう。
‘解答するための聞き方’ですね。

では、各発話に合わせて、選択肢が取捨されていく順番を確認します。

女性の発話 → ③×

男性の発話 → ①×,②×,④○


男性の発話がやや紛らわしいですが、

上級で頻発される反語表現の聴解がポイントです。

講師的には、反語表現を普通に肯定形で解釈する方が好きですね。

元からスマートな頭をお持ちだと感じさせます。

そして4)では、受験された皆さまが選択肢のどこを見て聞き取られたかが気になります。
全て両者の発話を検討する必要があります。
放送が始まる前に選択肢をチェックできなかったら。
ハン検に限らず、試験問題解答リスニングは、できる限り負担を減らすのが上策です。

そんな中で、実のところ①と③は朗読が流れる前に消すことができるので、
はじめから2択になるという、おトクな問題です。


試験問題解答リスニングなので、あらゆる語学系試験に通じる、


〔選択肢の作り方と正誤の出し方〕

 

も知っておきましょう。

‘芸は身を助く’ではありませんが、受験者に選択肢を取捨させるとなると、

それらは自然と定型化するものです。


難易度は前回並みで、語数が前回からさらに増えました。


それでは、第3問の応答問題です。

会話における<同じ言葉/表現のやり取り>の原則を使います。
それに則って問題音声を捉えることで、
例えば各選択肢を聞く前に、応答文を予想することもできます。
これは普段の会話でもやっていることです。母語であれ他言語であれ、ですね。
応答文は問題文の何に対して答える‘義務’があるかを意識して聞き取りましょう。

1)では、훔치다 が準2級での‘耳の語彙力’を問うていて、

나쁜 짓 を前提に に答える義務があると捉えて、放送を待ちます。

2回言ってくれるので、このように準備できるはずです。

 

次の2)で、試験が終わった今はひとまず、

女性の発話から男性が答えるべき内容を特定しておきましょう。

選択肢はとりあえず置いといて、です。

 

ここでは 도대체 について、日訳「一体」にも通じることを問い質します。

日本語「一体」もそうで、話者がこれをあえて使う理由です。

국어사전 を引くとこう出てきます。

 

◎유감스럽게도 전혀

 

◎전혀 알지 못하거나 아주 궁금하여 묻는 것인데


あらためて確認しておきたいのは、도대체疑問内容を修飾する副詞であり、

なおかつ、その疑問内容は基本的にマイナス的という語法があるんですね。

 

すると、男性はマイナス的内容で答えることを前提とすると理解します。

これが、各選択肢を聞く前にやっておくべき準備で、

あの場でこのことをぱっと思い付いてやるには限界があります。

あの場で思い付いてやるのではなく、普段から語法を意識して解釈しておきます。

それを習慣にしておけば、あの試験場できちんと、しかも瞬間的に、頭がそのように動きます。
 

3)でも同じように聴解します。

男性の発話を聞いてどう思うか/どうするかをきちんと思い描いておきます。

応答文をきちんと絞っておくんですね。

 

そうすることで、納得がいく形で選択肢を聞き取り取捨できます。



ハングル検定対策各通信添削講座(3級,準2級,2級,1級)
(郵送版/データ版)

3級 全7回:24,000円(税込)

準2級,2級 全8回:32,000円(税込)

1級: 全8回:40,000円(税込)

ハングル検定2級語彙力強化講座
(郵送版/データ版)

全5回:20,000円(税込)


受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください


お問い合わせ

お電話 : 090-2613-1961
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓

リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
ハングル能力検定協会より、問題文を載せるなとクレームがきたので、
その部分を削除しました。



では第4問の、短めの対話文と文章を聞き取る問題です。


読解問題でいうリードが問いに書いてあるので、
この問題まで進むまでに、合間合間できちんとチェックしておきましょう。


1)将来の市場動向

2)親がすべき行為

4)女性の心境を聞き取る


各選択肢のチェックも、怠ることなくやっておきます。
合格点を出すためには、基本的な韓国語リスニング力同様に、場合によってはそれ以上に重要です。
問題解答においては、全て聞き取れなくても、
解答のためのリスニングができていればいいです。
 
では振り返りましょう。

1)は、選択肢からすると、ワインの市場を中心に語られるようです。

「‘これからの’市場の動向」なので、
ワインを中心とした内容はともかく、注意して聞き取るべきことが、リードから分かります。

問題文は、確かにワインを主語に述べられ、
その‘注意して聞き取るべきこと’を含んだ正答根拠箇所が、
聞き取りはそんなに難しくない中で、
맥주로 이동하다 はどこからといえば、主語のワインですね。
ということは、ワインにとって不利な状況なので、が正解です。


続く2)も、リードの「親がす‘べき’行為」から分かる、
‘注意して聞き取るべきこと’を探します。

詳しい文内容ではありませんよ。
それらは、事前の選択肢チェックで想像しておきます。

そしてここでは文章構成上、筆記問題の解説で詳しく語られる、
 

〔読む時/聞く時/書く時(TOPIK作文をはじめ)の頭の動かし方〕

に焦点を当てます。冒頭文を聞いた時、
ご自身の頭はどうなっていたかを問い質したいです。

先の、リード文から分かる、‘注意して聞き取るべきこと’は、以下の通りです。

(子供の前でスマホを使わないようにすべきだ)

(子供のスマホ使用時間を、1日に30分未満としてあげるのがいい)

(身体を動かす遊びを設けてあげるのも必要だ)


一つの基準に合わせて、自分で「親がす‘べき’行為」を自分で聞き取りました。
②がいやらしいですね。「30分」は言っていても「(一日)2回」ではありません。

そして4)の会話文問題では、女性の心境を選ぶということで、
韓国語では、心境をどのように表現するでしょうか。
準2級ではこの、[韓国語で心境を的確に表現する力]が要求されます。

これって、自分達日本語ネイティブには想像以上に難しいです。
それはよくよく考えると、日本語は心境の類いを言葉でいちいち表さないからです
この問題を正解するとともに、

[韓国語で心境を的確に表現する力]

を付けていきましょう。

[心境]といっても、聞こえてきたのは単なる依頼表現です。
でも、これが選択肢で直接言い換えられているわけじゃないんですね。
さらなる正答根拠は、後に続く、男性(タクシー運転手)の発話です。

前回より難化しました。正答に辿り着くプロセスが増えています。 

筆記問題の解説で確認している通り、

会話文はリスニングで理解できる方を目指しましょう!


最後の第5問です。
毎回確認していることで、文章でも会話文でも、まずテーマを掲げる冒頭文が大切です。
会話文ならはじめの発話で、この部分(一文)を2度の聞き取りで100%理解しておくよう、
耳を傾ける必要があります。

基本的に、問題文の内容がどういうものなのかを、聞く前に推測できないからです。
先の第4問と同じように、リード文を‘必ず’参考にします。

今回なら、

2)「文の説明内容」

3)「対話がおこなわれている場所」

4)「二人が執る行動」

と、聞き取るべきポイントを教えてくれています。
冒頭文の聞き取りに全力を傾けましょう。

そしてここからは、ある程度メモを取る必要があります。

 メモの取り方を研究しておきましょう。
ある程度の長さがあるので、一にも二にもメモの取り方が勝負を左右します。
もちろん、1回目の朗読でのメモり方と、2回目でのメモり方は、
ガラリと変えなければなりません。

ちなみに、選択肢のメモまでは不要です。
メモを見ながら、あるいは頭に残った短期記憶と、聞こえてくる選択肢を直接対照させましょう。

まず2)を検討します。
何かを説明しているということなので(つまり第1問の文章版です)、
音声を聞きながら、日本語ででも何かと思い描けると最高です。

音でキャッチするのは、語句単位でいいですからね(特に1回目の朗読)。
そして、ここでも、

〔読む時/聞く時/書く時(TOPIK作文をはじめ)の頭の動かし方〕

に焦点を当てます。
講師的には、冒頭文を聞いた時、皆さんの頭の中がどうだったかが気になります。

解答で、③④が引っかけです。
特に④がそうで、성격 が聞こえてきたからと飛び付かないことですね。

3)は平易で(解答としてはそうで、耳の語彙力はそれなりに求められています)、

最後の4)をチェックします。
この問題は最後なので、2回の朗読をじっくり聞いて、
メモではディクテに近いことをする余裕もあります。

2人がいる場所と状況が分かる女性男発話を聞いた後、
その提案に対して男性は反対しています。

 

この後、会話がもう1往復続いても、

このやり取りで、問いでいう2人がこれからすることはある程度分かりそうなんですが、

男性が最後に、그럼 で受け入れています。

 

後に続く文句がやや難しく、
ここで正答と不正答②のどちらを選ぶかの分かれ目になっていますが、

그럼 を聞いて、

 

“あ、男性は原則重視と思ったけど、女性の提案を受け入れたな”


と反応できるのがポイントです。

ハングル検定対策各通信添削講座(3級,準2級,2級,1級)
(郵送版/データ版)

3級 全7回:24,000円(税込)

準2級,2級 全8回:32,000円(税込)

1級: 全8回:40,000円(税込)

ハングル検定2級語彙力強化講座
(郵送版/データ版)

全5回:20,000円(税込)


受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください


お問い合わせ


お電話 : 090-2613-1961
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓

リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5

ハングル能力検定協会より、問題文を載せるなとクレームがきたので、
その部分を削除しました。


[準2級・聞き取り試験の解説・講評]


―前回との比較―

 

<難易度>難化。

 

<問題量>増。

 

<問題内容>問題形式はほぼ変わらず。

 

 

여러분,안녕하십니까?


まずは、今回の問題で、どれだけ聴解できたかを確認しましょう。

と同時に、

 

『試験問題解答のためのリスニング』


もどれだけできたかを振り返っておきたいです。

放送,音声教材などを聞いて理解することに留まらず、

試験問題解答では、聞きながら問いに対して答えるという作業が別途あるからですね。

準2級ではこれまでの級、あるいはそれを問わない学習からすると、

かなりガッツリした内容を聞き取るよう求めてきますが、よく復習しておきましょう。

現時点で、ここでの内容を聞き取ることは、上級にステップアップするための、

いい目標になります。

 

正答がすでに協会が公開し、答え合わせも済んで、得点も合否も明らかな中でも、

この解説までご覧になって振り返ろうとされている皆さまと、

今回の準2級・聞き取り問題を振り返りましょう。

余談で、講師は日本語ナレーションを長年担当されている方がとても気になっています。
是非お目にかかりたいですね。

講師がハン検受験を始めた1990年代末から、お声が変わりませんね!!


第1問は、4級,3級でも出題されている説明語句問題です。

問題文が正答語句を説明する文なので、問題文は自然と平易になり、
4級、3級ではその条件に当てはまりますが、
準2級となると、たとえ語句的・文法的に平易でも、
一文中にいろんな情報が入っているので、混乱しそうです。

だからといって、台本の通りで、メモする程の文ではなく、
元々、問題文中のどの部分で正答語を決めるかを掴めていれば、メモが要らなくなります。
これは、4級,3級にも共通することです。

1)では、옮기다<기다>を聞き取ってくださいという問題です。
出題者はその意図を込めているはずです。
あとは、聞き取りがなにげに難しい 행위[行為]でしょうか。
実は、前回・第50回でも聞こえてきました。

続く2)の뛰어나다 は大丈夫でしたか。
語の意味も、뛰다나다で納得がいきますね。
問いでは 앞서 있다 の聞き取りも訊かれています。

そして3)は、問題用紙のメモ欄が長めに設定されています。
前回には無かったもので、これを見た時、どんなのが流れてくると予想されましたか。
おそらく、慣用句が聞こえてくると思われたのではないでしょうか。

問題文は、用言が4つも含まれています。
各用言が、語句単位でも文脈が分かりやすいので、

(화가 나다 → 因果関係 → 안 좋은 표졍)、

想像がしやすいものの、結構な情報量があるので、戸惑われた方がおられるかもしれません。

で、聞こえてきたのは実際にそうですね。
メモ欄は違っても、ここで慣用句が出るのは前回と同じです。

正答 끓다 がよく聞き取れなくても、
(林周禧[임주희]先生はきちんと<끌>と発音されています)
名詞+助詞部分の 속이 から、問題文にある4つの用言と合わせて解けます。

삼키다 といった聞き取りにくい語もありますが、それらに惑わされず正解できましたか。

そして4)では正直なところ、問題文を聞いて、正答の語まで頭に浮かびました。
問題文 깊이 생각함 から、심사숙고(深思熟考)を予想しました。

これは、参考になる情報無しで、です。
確かに、前回もここで成語が出題されました。
でもそんなのは関係無しに、심사숙고 を想像しました。

大風呂敷を広げるようですが、せっかくなら講師くらいの語彙力を持ってしまいましょう。
そして、この問題の対策のみならず、국어사전 を常用しましょう。
NAVER사전 という‘できる子’なネット辞書がありはしますが(英中仏伊でも使っています)、
理想は本の辞書がいいですね。
今度、韓国に行かれた時に買い求めてはいかがですか?

難易度的には、前回より取っつきやすい問題文と各選択肢語が設定されています。


次の第2問は内容一致問題です(選択肢は韓国語)。

各選択肢から、他級にも共通する、

남자는 ~~ → 男性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する

여자는 ~~ → 女性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する

(それぞれで、選択肢内容を言ったか言わなかったか)

を、問題文が流れる前に見定めて、ピンポイントに聞けるよう準備しておくんですね。

この時点で想定できることとしては、準2級なので、上のことを確認したとはいえ、
例えば相手のことを代弁する、つまり女性,男性が自身のことを言わない可能性が高いことです。
TOPIKの 듣기 でよくあることで、そのように疑ってかかっておいて放送を待ちましょう。

1)は先の解法でOKですが、의외[意外]の聞き取りがキツかったかもしれません。
二重母音(合成母音)の音で、母音だけにはっきりしませんもんね。

これと 놀라다 を結びますが、そういえば、ある会場の聞き取り試験中、
鼻をずっとすすっている人がいたというお話を聞きました。

「おい!鼻すするな!」とか「いい加減にしろ!」とか、
その方々は、その場で怒鳴りつけたくなったかもしれません。
でも、もしそうしたら、その方々が会場から退出されます。
次回以降の試験も受けられないかもしれません。
あるいは、鼻をすする人がいたので、得点に考慮されるという情状酌量もありません。

運が悪かったと諦めるか、その状況でも解けるように力を付けておくことです。
例えば、料理とか洗顔,歯磨きなど、何かをしながらリスニング練習することも重要です。
そうして、リスニング的に劣悪な状況でも練習しておけば、
「鼻をすする時間くらいあげるよ」と、心に余裕を持って受けることができます。

そして2)は、④以外2人の発話で一つずつ取捨する必要がありそうです。
②③でも、どちらかの発話1つで解決すれば幸いですが、そこは準2級で、
両人の発話を合わせて、これは○、これは×としなければならないこともあります。

では、各発話に合わせて、選択肢が取捨されていく順番を確認します。

女性の発話 → ②×,③×

男性の発話 → ①×

3)

男性の発話 → ①×,③×,④×

はじめの発話で、不正答が一気に消えます。

 
やや聞き取りにくい漢字語が続きますが、결함[欠陥],회수[回収],환불[還拂] は、
各選択肢中の ① 교환② 돌려받다 から想像できます。

4)

女性の発話  →  ①○,③×

男性の発話  →  ②×,④×

몸살 をぜひ知っておきたいですね。

韓国語の世界では、日訳しにくい語の典型として有名です。

これらができるのは、事前の選択肢チェックを、一定のパターンでできていることが前提ですが、

語句レベルと、正解までの手間が違っても、解法は他級と同じです。

 

難易度は前回並みですが、若干語数が増えました。


それでは、第3問の応答問題です。

会話における<同じ言葉/表現のやり取り>の原則を使います。
それに則って問題音声を捉えることで、
例えば各選択肢を聞く前に、応答文を予想することもできます。
これは普段の会話でもやっていることです。母語であれ他言語であれ、です。

1)では、女性(正答文句)が男性の何に対して答える‘義務’があるかが分かりにくいですね。

でもこの手の文句では、相手が提示した物事への感想を述べるのが典型です。

 

動作,状況の文脈も、普通に考えて判断しましょう。

④が、その感想(ここでは相手の話について)を言っていますね。

たとえ誤答されたとしても、③は消していたいですね。

2)では、女性の意向((으)려 で、「ベランダで野菜を栽培したい」)について、

男性は答える義務があります。

あとは、체소 の聞き取りを求められています。

 

〔女性の意向 = 생각〕

 

①はその義務に答えていなくて×で、③④は 체소 と合わないですね。


続く3)では、問題文で聞こえてきた 얼룩 が難しい語という認識があって、

正答選択肢にも同じく 얼룩 を盛り込んだようです。


会話文問題はこの聞き取りを優先的に理解できるよう、練習を積み重ねましょう。

 

ここも語数が増えました。

そして難化しました。だからといってひどくそうなったわけではないです。

ハングル検定対策各通信添削講座(3級,準2級,2級,1級)
(郵送版/データ版)

3級 全7回:24,000円(税込)

準2級,2級 全8回:32,000円(税込)

1級: 全8回:40,000円(税込)

ハングル検定2級語彙力強化講座
(郵送版/データ版)

全5回:20,000円(税込)


受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください


お問い合わせ

お電話 : 090-2613-1961
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓

リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
ハングル能力検定協会より、問題文を載せるなとクレームがきたので、
その部分を削除しました。



最後の第5問です。4問用意されています。
前回以前の第2回・句置き換え問題と、第5問韓日訳問題は無くなりました。

毎回確認していることで、文章でも会話文でも、まずテーマを掲げる冒頭文が大切です。
 
会話文ならはじめの発話で、この部分(一文)を2度の聞き取りで100%理解しておくよう、
耳を傾ける必要があります。
 
基本的に、問題文の内容がどういうものなのかを、聞く前に推測できないからです。
今回なら、
 
 
1)「文の説明内容」
 
 
3)「対話がおこなわれている場所」
 
 
と、聞き取るべきポイントを教えてくれていても、その他は内容一致ですから分かりません。
冒頭文の聞き取りに全力を傾けましょう。
 
 

そしてここからは、ある程度メモを取る必要があります。

メモの取り方を研究しておきましょう。
ある程度の長さがあるので、一にも二にもメモの取り方が勝負を左右します。
もちろん、1回目の朗読でのメモり方と、2回目でのメモり方は、ガラリと変えなければなりません。
 
ちなみに、選択肢のメモまでは不要です。
メモを見ながら、あるいは頭に残った短期記憶と、聞こえてくる選択肢を直接対照させましょう。
 
 
 
まず1)では、何かを説明しているということなので(つまり第1問の文章版です)、
音声を聞きながら、日本語ででも何かと思い描けると最高です。
 
試験当日もそうされたと思います。
 
 
で、聞いてみると、準2級の聞いて分かる語句はありません。
これで説明しているものを十分思い描けます。
正答の単語(表記)って、これまで韓国のあちこちで見かけませんでしたか。
続いて2)です。
ここも単なる内容一致を選ぶ問題なので、冒頭文に注意です。
テーマ文は日訳するまでもない程平易ですね。
これまでの出題傾向で、ここで選択肢の正誤を出すことはあまりありません。
 
このように、何でもない文が聞こえてきたら、

この後で正答/不正答に関わることが流れてくるなと緊張しましょう。

実際にそうですね。

女性は自身が植えた花を大事に育てているのが分かります。

余談で、「ひまわり」を 해바라기 という理由が面白いです。

続く3)は会話がおこなわれている場所を選ぶもので、ここでは恒例ですね。

はじめは郵便局かなと思いましたが、
その後に、空港でよく聞く語がいくつか聞こえてきましたね。

ところで余談で、講師は1人で電車,バス,飛行機に乗る時、必ず通路側にします。
自由に動けるからです。
なので、講師は 통로쪽 をいち早く覚えて、大韓航空のカウンターで使い始めました。
これをご覧くださった皆さまはいかがですか。

最後の4)でも、ただの内容一致なので、男性1つ目の発話に全神経を集中させます。
修理センターの職員なんですね。

そして女性が、水道トラブルについて話しますが、蛇口をキュッと締めても漏れるそうです。
最後の問題だからか、準2級の聞いて分かる語句が目白押しです。
一方で、受験された方によっては、メモが要らない長さかもしれませんね。

難易度は前回と比べて易化しています。
準2級の聞いて分かる語句を所々で訊いてはいますが、
内容が取っつきやすいので、不明な語句部分を想像がしやすいからです。


ということで、準2級・聞き取り問題が終了しました。
たくさんの文を聞き取りましたね。
一方でこれが、私達がこれから目指したい実用韓国語の一旦ではあります。

今あらためて、

1.聞いて分かる語句の量を増やす(音読・シャドーイング・ディクテーション)

 

2.「リスニングの読解力」を鍛える(聞こえてきた音に‘文脈’が見えるようにする)

 

3.問題用紙記載の選択肢活用法(聞き取りと筆記では選択肢の見方が全然違う)

を磨けるだけ磨き、次の2級,1級そしてTOPIKⅡを目指しましょう。

ハングル検定対策各通信添削講座(3級,準2級,2級,1級)
(郵送版/データ版)

3級 全7回:24,000円(税込)

準2級,2級 全8回:32,000円(税込)

1級: 全8回:40,000円(税込)

ハングル検定2級語彙力強化講座
(郵送版/データ版)

全5回:20,000円(税込)


受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください

お問い合わせ

お電話 : 090-2613-1961
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます

ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓

リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
ハングル能力検定協会より、問題文を載せるなとクレームがきたので、
その部分を削除しました。

 [準2級・聞き取り試験の解説・講評]


―前回との比較―

<難易度>やや難化(問題により易化あり)。

<問題量>前回並み。

 

<問題内容>『出題形式改訂』による新問題あり(協会の告知通り)。

まずは、今回の問題で、どれだけ聴解できたかを確認しましょう。

 

 

と同時に、

『試験問題解答のためのリスニング』

もどれだけできたかを振り返っておきたいです。

試験問題解答では、聞きながら問いに対して答えるという作業が別途あるからですね。

それでは、今回大幅にリニューアルした聞き取り問題を確認していきますが、

ちなみに、この解答速報・解説が冗長で簡潔さが無く、

とても分かりにくいという指摘があり、ごもっともなことではあります。

 

その間、スリム化をはじめとした、解説の仕方も変わってはきていますが、

協会は試験終了直後に正答を発表し、ほとんどの方が答え合わせを終えられて、

ご自身の合否を把握していらっしゃるであろう中で、

この解説にまで目を向けてくださる方がお一人でもおられたら救われます。

そういえば、今回は男性音声担当が、
久しぶりに、現在NHKラジオ講座ご担当の李泓馥[이홍복]先生ですね。
李泓馥先生ご担当の時は、問題難易度がやや高くなるというジンクスがあります(笑)

さらに余談で、講師は日本語ナレーションを長年担当されている方がとても気になっています。
是非お目にかかりたいですね。
講師がハン検受験を始めた1990年代末から、お声が変わりませんね!!


第1問は協会がHPで予告されていた通り、
3級でも出題されている(今回から4級でも出題)説明語句問題です。
4問用意されています。

前回以前の第2問・句置き換え問題では(今回から無くなりました)、
比較的長い選択肢が用意され、それらとの言い換えが求められるとなると、
その精度が毎回されていましたが、この形式になり、その負担は消えました。

問題文が正答語句を説明する文なので、問題文は自然と平易になり、
4級、3級ではその条件に当てはまりますが、
準2級となると、たとえ語句的・文法的に平易でも、
一文中にいろんな情報が入っているので、混乱しそうです。

だからといって、台本の通りで、メモする程の文ではありませんし、
元々、問題文中のどの部分で正答語を決めるかを掴めていれば、
メモが要らなくなります。
これは、4級,3級にも共通することです。


1)では、これまでの3級でおなじみの親族名称です。
ドラマをよくご覧の方は、得意とされているかもしれませんね。

そして2)の問題文は、국어사전 に 데우다 の説明として同じ文が載っています。
こう出題されたからというより、普段から 국어사전 を使いましょう。

あと、4)の、 

삶과 죽음,괴로움과 즐거움

これなんぞは、講師がよく流している、
KBS韓民族放送[한민족방송]で、聞こえてくるような文句です。

3)が慣用句で、4)では成語が訊かれていますが、
これからは、語句の意味を韓国語で言えるようにしようということですね。
국어사전 を使いましょう。

問題の難易度は標準です。
2)の問題文リスニングに戸惑われた方がおられるかもしれません。



次の第2問も新登場で、5級~3級にある内容一致問題(選択肢は韓国語)です。

各選択肢を見ると、他級にも共通する、

 

남자는 ~~  →  男性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する

여자는 ~~  →  女性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する

(それぞれで、選択肢内容を言ったか言わなかったか)

を、問題文が流れる前に見定めて、ピンポイントに聞けるよう準備しておくんですね。

この時点で想定できることとしては、準2級ですから、上のことを確認したとはいえ、
例えば相手のことを代弁する、つまり女性,男性が自身のことを言わない可能性が高いことです。
TOPIKの 듣기 でよくあることで、そのように疑ってかかっておいて放送を待ちましょう。

1)は先の解法でOKです。
あとは、以下のように解答します。

2)

女性の発話  →  ③×

男性の発話  →  ②×,④×

 

3)

男性の発話  →  ②×

女性の発話  →  ①×,④×

 

4)

女性の発話  →  ④×,③×

男性の発話  →  ①×


これらができるのは、事前の選択肢チェックを、
一定のパターンでできていることが前提ですが、

語句レベルと、正解までの手間が違っても、解法は他級と同じです。

 

 

それでは第3問の応答問題です。

前回以前の第1問で、問題数は変わっていません。

会話における<同じ言葉/表現のやり取り>の原則を使います。
それに則って問題音声を捉えることで、
例えば各選択肢を聞く前に、応答文を予想することもできます。

1)では分かりやすく、女性(正答文句)は 언제 に答える‘義務’があります。

ここから「応答文の予想」ができます。

 

準2級ともなれば、返答をひねって来るかもしれませんが、

「お耳の準備ができる」ことは、ハン検あるいはTOPIKに限らず必須ですね。

ましてや、このように選択肢も聞き取る問題では尚更です。 

解答は、①③以外は 언제 に答えておらず、
あとの②④は 영업일[営業日]に合わせて取捨します。

2)も同じように捉えて、男性が自身の以前の話をしなければなりません。

 

そして4)で、男性は「息子さんが消極的な性格だ(聞いて分かる語句も確認しましょう)」について、

何をどう答えなければならないでしょうか。

こういうのはやや難しいですね。その予想がどのようにもできるからです。

 

つまり、文脈を示すことがきちんできないことを意味し、

解釈が正答という1つしか認められていない試験問題解答を考えれば、

発話の[言い換え]くらいしか考えられません。

 

[言い換え]なら、正答は1つとできる客観的文脈が作れるからです<イコール関係>。

 

実際にここでも[言い換え]が正解で( 소극적 =  활발하지 못하다 )、

このような解法は、これから2級,1級でより活きてきます。

会話文問題はこの聞き取りを優先的に理解できるよう、練習を積み重ねましょう。

 

前回より聞き取りやすい語句が多く、やや易化しました。

一方で、会話の文脈の難易度は前回並みです。

 

 

では第3問の、短めの対話文と文章を聞き取る問題です。
読解問題でいうリードが問いに書いてあるので、
この問題まで進むまでに、合間合間できちんとチェックしておきましょう。

1)予想される天気

2)日本を訪問する観光客の動向


各選択肢のチェックも、怠ることなくやっておきます。
合格点を出すためには、基本的な韓国語リスニング力同様に、
場合によってはそれ以上に重要です。
問題解答においては、全て聞き取れなくても、
解答のためのリスニングができていればいいです。振り返りましょう。

1)の選択肢は、チェックした時①と④,②と③のペアに分けることができたかを振り返りましょう。
①と④はただ天気についての記述で、場所も指定されていないので、
天気予報の常套からすれば、冒頭で聞こえてくる可能性が高いです。
もちろん、今の天気や過去の天気を振り返ってからというパターンも、
日韓問わずありますけどね。

解答は、明日の天気は雨と予想されているんですね。
ところで、韓国の天気予報を見たり聞いたりされますか。

続く2)は、選択肢文の主語名詞に注意しましょう。それぞれバラバラです。
ということは、それらが主語の文が聞こえてくるのを待ち、
選択肢を取捨するという解法を使います。

第1文  →  ②×(日本を訪問した外国人中25%が韓国人)

第2文  →  ④×(韓国人観光客のこと)

第3文  →  ③×(ナシ)


続く3)は会話文で内容一致です。
先の第2問のロングバージョンで、となると、

남자는 ~~  →  男性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する

여자는 ~~  →  女性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する

(それぞれで、選択肢内容を言ったか言わなかったか)

をもう一度思い出して、放送を待ちます。

女性1つめの発話  →  ②×(小学生から始めたが早い方ではない)

男性2つめの発話  →  ①×,③×(男性の発話はこれで終わりだから)


ところで、ここでは解説なので、リーズニングもおこなっていますが、
これは対策学習の時にするものです。

リーズニングがきちんとできるか、その見方,捉え方、
そして、使った知識が正しいかを確認するが、
これからの対策学習の質を大きく左右します。

そして4)の会話文問題も、選択肢が同じように作られています。
李泓馥先生の語調が急に変わったのでびっくりしましたが(笑)、
同じように解いていくと、

女性1つめの発話  →  

ことわざが聞こえてきました。

◎남을 해치고 나서 약을 주며 그를 구원하는 체한다는 뜻으로,
 교활하고 음흉한 자의 행동을 비유적으로 이르는 말.


この問題に限っては戸惑われたかもしれませんが、

第4問全体の難易度は前回並みです。

ハングル検定対策各通信添削講座(3級,準2級,2級,1級)
(郵送版/データ版)

3級 全7回:24,000円(税込)

準2級,2級 全8回:32,000円(税込)

1級: 全8回:40,000円(税込)

ハングル検定2級語彙力強化講座
(郵送版/データ版)

全5回:20,000円(税込)


受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください


お問い合わせ

お電話 : 090-2613-1961
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます

ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓

リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ