四日市・桑名・名古屋金山オンライン韓国語教室 ハングル語学堂四日市校 ブログ

三重県四日市市・桑名市,名古屋市金山(生講座・オンライン)で開講中の韓国語教室です。 桑名市立教まちづくり拠点施設/精義まちづくり拠点施設 『チェミッタ韓国語』 『韓国語入門』 講師自作問題・解説と添削による、 『ハングル検定<3級,準2級,2級,2級語彙,1級>/TOPIK(韓国語能力試験)<Ⅱ総合実践,作文実践,作文入門>対策通信講座[全8コース{郵送版/データ版}]』 『韓国語テキスト完璧マスターコース<書き込み式韓国語BOOK・通信添削{郵送版/データ版}>』 を全国の皆さまに開講しています。各特別企画,リクエスト講座でオンライン学習活動もおこなっております。

カテゴリ:ハングル検定(ハン検) > ハングル検定 2級

5
안녕하세요?


この記事を書いた日まで、もう2ヶ月以上経ってしまいましたが、
盛岡ハングル学館さんの『ハングル検定解答速報』、
第52回2級・筆記解説を書きました。
PB042215

今さらながらの話かもしれませんが、ご参照くださると嬉しいです。
ちなみに、横浜の生徒さんが、今回の合格率について感想をおっしゃっていましたが、
確かにそうですね。


TOPIKリスニングテクニック ~3つの玉手箱~

四日市校<3名様以上で開講>

8月17日(土) 14時~16時


名古屋金山本校<3名様以上で開講・オンライン受講OK>

8月15日(木) 11時~13時

(いずれかの日をお選びください)
(オンライン受講はスマホ,PC,タブレットいずれでもOKです
(金山本校での通常レッスンはお休みです)

こちらのカレンダーもご参照ください


受講料:3,240円(税込)


お問い合わせは、

お電話 : 059-356-3322
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓
リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中
qpeCEAX

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

5
안녕하세요?


ずいぶん前になってしまったことで、第51回・ハン検の出題と、
現在の出題形式・出題方針について質問状を出しその回答が届きました

DSC_0008

1つ目の質問である、3級・文章問題に続き、
この記事では、2級・文章問題への質問に対する解答を採り上げます


2) 2級筆記問題・第10問【問2】について

これについて当校が出した疑問についてはこの記事の通りで
問題をお持ちの方はそれといっしょにご覧ください


겨울 동안 얼어 죽는 밀이 많자 과학자들은 이른 봄에 심을 수 있는 방안을 연구했습니다.

冬の間、凍ってしまう小麦が多くなるとすぐ、科学者達は春先に植えられる方法を研究しました)

 ○ 하지만

추위를 겪지 않은 밀은 싹을 틔우지 않았습니다

 (寒さを経ていない小麦は、芽を出しませんでした


この正答根拠として説明されているのは、


1)(  38  )の前文と各選択肢文を挟んで、それぞれの内容が、

  前文・肯定的な努力後文・否定的な結果

  なので、하지만 ではじまるを置くことが可能

2)(  38  )の後続文、

 혹독한 추위를 겪으며 스스로 강해지는 것.우리 삶과 꼭 닮았습니다.

 (厳しい寒さを経て自ら強くなるモノ。我々の人生と似ています)

 は、冒頭からの3文、そして正答選択肢文の全4文をまとめていて、

 『作物も人も厳しい試練や困難を経て強くたくましく成長することができる
 

 という筆者の考えを読み取ることができる


まあ、確かにそうで、2)の正答理由は、お送りした質問状でも言及したことで
通常の文章構造からすれば、当然のことですが

前文・肯定的な努力後文・否定的な結果

だけでは、하지만 で結べる理由にはならないんですよねぇ

先の記事にも書いてあり、これも質問状で言及したことで
하지만 は純粋な逆接を結び、

〔反対の内容(これはクリア)〕

と、

〔前後内容に共通点がある(これに合うか疑問)〕

いう条件を満たしてないです

하지만 が持つ、「論理」にも則った文法的根拠で答えていただきたかったです
韓国語は、そんなに論理に基づいてない文脈を容認してましたっけ?

質問はまだ2つあり


ちなみに、今回の各質問に答えてくださった、
評議委員会委員長の李清一先生は、ハン検関連本で見かけるお名前ですね


間違えやすい韓国語表現 演習講座

(四日市校>2月20日(水),2月23日(土),2月27日(水)
 金山本校>2月17日(日),2月24日(日))


一緒に学ぶお仲間を募集しています


お問い合わせ


お電話 : 059-356-3322
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓
リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中
01-42
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

5
안녕하세요?


先日開講した第51回ハングル検定級別講習会・2級では
特に第2回・聞き取り問題編で生徒さんと振り返りながら、
講師にとってもあらためて考えさせられることがあれこれありました

CIMG2247

ハン検2級にくると、扱えるべき範囲が広いので、
知識量だけでは限界がありますね

『テクニック』という言葉も出てはきましたが、それは一方で、

言語を問わないコトバそのものを捉えている

ことでもあります

門外不出の解法で、次回の受験に備えましょう



TOPIK文章問題速読即解ゼミ
(四日市校>12月22日(土),24日(月),2019年1月12日(土),14日(月・祝)/金山本校>12月23日(日),2019年1月13日(日))


「作文から伝わる会話へ -中級編-」

(四日市校>12月19日(水),24日(月)/金山本校>12月23日(日))

一緒に学ぶお仲間を募集しています


お問い合わせ


お電話 : 059-356-3322
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます



ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓
リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

5
안녕하세요?


第51回ハングル検定・2級正答速報誤答が出てしまいました
文章問題・第10問2)です
CIMG2170
正答がで、速報では④を選んでました

お世話になっている盛岡ハングル学館さんのハングル検定解答速報の通りで
このミスは‘うっかり八兵衛’‘ドジっ子系’のミスだと思います


では、詳しく見てみます


가을에 심는 밀은 추위가 오기 전 싹을 틔웠다가 겨울에 성장을 멈춥니다.

(秋に植える小麦は、寒くなる前に芽を出した後、冬に成長を止めます)

다음 해 봄,따뜻해지고 수분이 충분해지면 다시 자라 열매를 맺습니다.

(次の年の春、温かくなり、水分が十分になるとまた伸び始め、実を作ります)

ここまでは、テーマ「小麦」についての説明ですね。
順を追って正確に解釈することを求めています


겨울 동안 얼어 죽는 밀이 많자 과학자들은 이른 봄에 심을 수 있는 방안을 연구했습니다.

冬の間、凍ってしまう小麦が多くなるとすぐ、科学者達は春先に植えられる方法を研究しました)

 ○ 하지만

 추위를 겪지 않은 밀은 싹을 틔우지 않았습니다

 (寒さを経ていない小麦は、芽を出しませんでした

 ×④ 그래서

 밀은 겨울에도 성장을 계속하여 더 많은 열매를 맺게 됐습니다.  

 (小麦は冬にも成長を続け、さらに多くの実を作るに至りました)


혹독한 추위를 겪으며 스스로 강해지는 것.우리 삶과 꼭 닮았습니다.

(厳しい寒さを経て自ら強くなるモノ。我々の人生と似ています)


最後の文は先の2文をまとめているので、解答にはそれほど関係無く、
ポイントは、各選択肢文冒頭の接続表現が結ぶ文脈です


ご覧になってどう思われましたか?
講師的には、どうも釈然としません

正答では、まず 하지만 があること自体不自然に感じます
하지만 は純粋な逆接を結び、

〔反対の内容〕 〔前後内容に共通点がある〕

という条件が必要です
しかし、この前後にはそれが無いんですよ


これらって、因果関係にある気がします
「春先に植えられる方法」を研究した過程で、①の文に至ったとすれば納得できます
なので、하지만 ではなく、例えば 그러다가 なんかがいいでしょうね

講師がはじめに選んだ④が×なのは、再検討して納得できました


先の、3級筆記・第8問【問1】について、協会は書面で質問しろとのことなので
このことについても、質問状で尋ねてみようと思います


当校では、今回の試験を振り返り次への対策学習を手に入れる


第51回ハングル検定級別講習会(準2級,2級,1級)

を、教室・オンラインで開講いたします


第60回TOPIK700字作文問題振り返りセミナー

(四日市校>11月17日(土),12月8日(土)/金山本校>11月18日(日),12月9日(日)




(四日市校>12月22日(土),24日(月),2019年1月12日(土),14日(月・祝)/金山本校>12月23日(日),2019年1月13日(日))


でも、一緒に学ぶお仲間を募集しています



お問い合わせは、

お電話 : 059-356-3322
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓
リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ