ハングル能力検定協会より、問題文を載せるなとクレームがきています。


第12問の、北正書法による長文問題です。
ここでは【問1】傍線部の理由を訊き、【問2】では傍線部の具体内容を問うてますね。

まずは【問1】を先に日訳で確認します。

[41]この数日は2m程がせいぜいということだったんです

現時点での韓国語界では、この文を読んだ後、そして問題文を読み始める前の '頭の動かし方' を問い質したいですね💡

各選択肢は、傍線部の理由を訊いているので、各選択肢は 기에 で結ばれていますが、傍線部を見た後に最低限、頭の中に浮かんでいるべきことは以下の通りです🙋🏻‍♂️

1.指示語 の内容 
2.두어m の主語
3.고작 → マイナス的内容を探す

他にも頭に浮かんだことはありますか❓🙋🏻‍♂️

問題文を読み始めると、第2文で、3.に関わることが 는데<反対> と出てきて、これ以降を慎重に読みます🔍

その第2文後半と、第3文~第7文で書かれていることを整理します。

1)掘坑の深度と共に、掘坑の狭さが土をきちんと外に掘り出せなくさせていた{第2文}


2)本来は一日5,6mは掘り進めていた{第7文}
    <反対>
[41]この数日は2m程がせいぜいということだったんです

これでもう、正答がと分かりましたね。

ここで重要なのは、上記で整理したことに含まれていない箇所が重要で、

第3文~第6文は解答に無関係と読み取れること
(第2文の具体説明だから)

他の選択肢は見事に、解答と無関係な第3文~第6文を言い換えた文で出来ています。
そんなのに引っかからずに、を選べましたか。

そして【問2】は分かりやすいですね。
読み取られたであろう通り、第9文を言い換えたで、第9文と傍線部直前に 열흘 があるので、より分かりやすいです。

とにかく、話は繰り返しで、この問題では【問1】で、

第3文~第6文をさっと流してを選ぶこと

が重要です🙋🏻‍♂️

もちろん、2つの問いでの正答選択肢と正答根拠箇所での語句言い換えに付いていける語彙力を付けておくことも、ハン検ですから大切です🙆🏻‍♂️

ハングル検定対策各通信添削講座(3級,準2級,2級,1級)
(郵送版/データ版)

3級 全7回:24,000円(税込)

準2級,2級 全8回:32,000円(税込)

1級: 全8回:40,000円(税込)

ハングル検定2級語彙力強化講座
(郵送版/データ版)

全5回:20,000円(税込)

受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください

お問い合わせ

お電話 : 090-2613-1961
Eメール:nwoma0603@gmail.com
    InstagramのDM  XのDM

どうぞよろしくお願い申し上げます

ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓

リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中

GGHmohibsAAPTSd