안녕하세요❓😄


このコーナーでは、主催者公開分の第83回 TOPIK(韓国語能力試験)Ⅱ・読解問題でいくつかの問題を検討します

おことわりで、ここでは普段より相当簡潔に述べられていることをご了解ください
通常の解説はこんなものじゃないです
この記事では無料で解説を公開している、つまり「タダ」のモノからです🆓

前回の続きです📄
DSC02740
[23~24](後続の[42~43])の物語文読解について、講師は今のところ、お二人の先生からその核心を学べました👨🏻‍🏫🧑🏻‍🏫
スクリーンショット (306)
DSC_0002

CbpM4B9UUAALgtg
DSC02286インスタ済

'現代文王' 出口先生と '最強の現代文' 船口先生が、物語文読解解説で明確に教えてくださったことを🧑🏻‍🏫👨🏻‍🏫当校のTOPIK総合対策講座に盛り込み(もちろん他の領域でも大いに参考にしています)講師自身がそれを本試験で実践しています🙋🏻‍♂️
特に「きめる!センター現代文」で示された物語文読解は革命的ですね😆

そこで学んだことを踏まえて読んでいきます🙋🏻‍♂️
一方で、24. 内容一致向けに、問題文内容を頭に残す作業は、物語文やと語句が難しいのでキツく感じそうです😣😨
'語句が難しい' とは、

・物語文で固有語が多い
・形容詞を中心に意味を細かく表す語が多く含まれている


これらに因り、そうなんですね🤷🏻‍♂️

余談で、上に挙げた動画で📽️出口先生は小説の方が簡単とおっしゃっていて🧑🏻‍🏫TOPIK(日本語ネイティブにとっての韓国語読解)と逆ですね😁
それでも、文法がほぼ同じな日韓両語が、このような対策学習も可能にしています👍🏻
というより、韓国語界・TOPIK界では、文を日訳する程度と、読解と聴解がまともに示されていないからですね🤷🏻‍♂️

今回は、23. の傍線部('나' の動作)が序盤に出てきます。

눈물이 왈칵 나올 뻔했다
(涙がどっと出てきそうだった)

副詞 왈칵 があえて使われているところも一応頭に入れておきたい中、ここまでで、物語文読解で考慮すべき、

物語文中の3つの要素

のうちの1つがほぼありません。つまりこうなんですね🤷🏻‍♂️

「涙がどっと出てきそうだった」事態(=「傍線部主語が偶然見つけたノート具体説明

傍線部まで語られているのは、'나' つまり傍線部主語が偶然見つけたノートの中身を見たことだけですから 📒
なので、ここから予想されることは、その具体説明という名の「ノート」の中身が語られるんでしょう🙋🏻‍♂️
それを読み取っていく上では、もちろん文構造も踏まえます。
対策学習をされている段階から、このようなことをしっかり念頭に置いて読む練習をしてくださいね🙋🏻‍♂️

さて、傍線部直後でこう書かれています。

그것은 바로 어렸을 때 돌아가신 아버지일기장이었다.
それ[=傍線部主語が倉庫で偶然見つけたノート]は、まさに小さい時亡くなった日記帳だった)

「ノート」の正体は分かりました。
これを読み終わった時点で、

'아버지  일기장 具体説明が語られそうで、「涙がどっと出てきそうだった」原因を読み取ろう'

と頭に置いておくんです🙋🏻‍♂️
それは後続の2文を飛ばして、第6文~第9文ですね。
そこで語られたのは 일기장 具体説明 で、ここが正答根拠です🙆🏻‍♂️

偶然父のノートを見つけた [事態]
     
傍線部主語や父、家族の思い出がぎっしり書かれていたのを見た [事態具体説明]
     <因果>
涙がどっと出てきそうだった」[心情]
    ↓<因果>
日記に書かれていた父の足跡をネットで検索して訪ねてみようと思う[行動]

正答がだとよく分かります🙆🏻‍♂️
반갑다 なんかはまさにピッタリです👍🏻
父親の足跡を訪ねようと思っているのは、반갑다 ({人,事物に出くわして}嬉しい)やからです🙆🏻‍♂️

まだ中級認定用なので、さくっと解けはしますが、後続の[42~43]もこのように、

物語文中の3つの要素

を捉えて、それを形容詞1語で言い換えたものを選ぼうと、繰り返し練習しましょう🙋🏻‍♂️

<データ版(添付ファイルでやり取りします)/郵送版>

全5回:25,000円(税込)
各回1回受講:5,000円(税込)

第1回 リスニング問題

第2回 作文問題 ―主観式穴埋め問題・300字作文問題―

第3回 作文問題 ―700字作文問題―

第4回 読解問題

第5回 再解答編




各回1回のみの受講:5,000円(税込)
<第7回を除く>

第1回 文法問題
 『TOPIK文法 -必ず出る表現を知って瞬間解答!-』
 〔これで出題される表現が全て分かります〕
第2回 読解問題
 『TOPIKⅡキーワード読解』
 〔全103問・解説{プレ講義+解説}は 総184ページ(B5サイズ相当)〕
第3回 リスニング問題
 『TOPIKリスニング -耳の語彙力と言葉の仕組みを身に付けながら聞き取る-』
第4回 主観式穴埋め問題
 『主観式穴埋め問題 -TOPIKⅡ入門からテクニックで解答-』
第5回 300字作文問題
 『300字作文問題は ‘文法問題’ として解く』
第6回 700字作文問題
 『TOPIK700字作文 -知の現場へ-』
第7回 再解答編
 『再解答編 -完璧にできるようになるまで繰り返し解く-』


{通信添削}
全回受講<ゼロからの方向け>全6回:24,000円(税込)
一部受講<本試験受験ご経験ありの方向け>:全3回:12,000円(税込)

{通信添削}
<作文を基本的に書ける方向け>全6回:24,000円(税込)

受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください

お問い合わせ


お電話 :090-2613-1961
Eメール:nwoma0603@gmail.com
    InstagramのDM  XのDM

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓
リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中
F4_kDLOawAARsfV