안녕하세요❓😄


このコーナーでは、主催者公開分の第83回 TOPIK(韓国語能力試験)Ⅱ・リスニング問題でいくつかの問題を検討します

おことわりで、ここでは普段より相当簡潔に述べられていることをご了解ください
通常の解説はこんなものじゃないです
この記事では無料で解説を公開している、つまり「タダ」のモノからです🆓

前回の続きです
DSC02746
[43~44]は先の[33~34]と同じように聴解します🙋🏻‍♂️
それよりは難易度が高いですが、それは今回でも、冒頭文で[33~34]より難易度が高いのを示しています。

남자 : 지금 흥미로운 실험이 진행 중이다.
(今、興味深い実験が進行中だ)

もう、これだけで憂鬱になってきます😩
この文の内容通りで、後続で 흥미로운 실험 をあれこれ具体説明していくからです🤷🏻‍♂️

こりゃ一体全体どこで正答根拠が聞こえてくるやらということですが、実際に第5文までそれが続き、語句的にもやや取っつきにくいものが聞こえてくるので、キツく感じます😣
'やや取っつきにくもの' とは、例えば韓ドラでそうそう聞こえてこない語句ともいえます🤷🏻‍♂️

そして、第6文以降から正答に関わってきます。
「意味段落」が変わったからですね🙋🏻‍♂️
실험이 끝난 뒤 がその合図です🚩

실험이 끝난 뒤, 참가자들은 수많은 사진 중 인상 쓴 얼굴을 또렷이 기억했다.
実験が終わった後、参加者達は数多くの写真の中で、険しい顔をはっきり覚えていた)
     <因果>
편도체가 그것을 생존을 위협하는 요소로 인식해 재빨리 기억하도록 했기 때문이다.
(偏桃体がそれ[=実験参加者が見た写真中の険しい顔]を生存を脅かす要素と認識して、素早く記憶するように作用したからだ
     <因果>
특정 장면에 대한 공포는 생존을 위한 뇌의 학습 결과인 것이다.
(特定の場面に対する恐怖は、生存のための脳の学習結果である

倒置でこのように文脈が出来ていて、倒置なんですが、上記の  생존을 위한 뇌의 학습 결과 がこの問題文の結論なんですね🙋🏻‍♂️
결과 という語が聞こえてくるからで、リスニングには問題無いでしょう。
ここが43. の正答に対応します🙆🏻‍♂️

そして、44.では毎回特有の問いが設けられていて、今回はこうですね🙋🏻‍♂️

44. 참가자들이 얼굴 사진을 기억한 이유로 맞는 것을 고르십시오.
参加者達が顔写真を記憶した理由として合うのを選びなさい)

この問いを、問題文が流れる前に確認しておくことはいうまでもなく🔍この正答根拠がいつ出てくるやろうと思いながら聞くんですね👂🏻正答根拠は先の文で出ていますが、ここでは、文脈までが同じです🙆🏻‍♂️

44. 참가자들이 얼굴 사진을 기억한 이유
          ||
편도체가 그것을 생존을 위협하는 요소로 인식해 재빨리 기억하도록 했기 때문이다

それぞれ文脈が同じな上に、    がそれぞれ対応していますね🙆🏻‍♂️
ここまで文脈を一致させているのは、出題者の配慮やと思います👩🏻‍🏫🧑🏻‍🏫


それでは[45~46]で、ここでは2問のうち、内容一致が先に設けられていますが、その理由はご存じですか❓
知っているからといって、合否に直接影響を及ぼすことではないものの😁それもあえて頭に入れておくと、解答に役立ちます👌🏻

ここでは46. の発話方式問題で、ここでも各選択肢で事前チェックすべきなのはそれぞれ1語だけで✔️✔️放送を待ちます🔊

とはいえ、対策学習の段階では、まず台本を読みながら📄各選択肢は無関係に、

正答根拠を「自分で探す」練習

をしたいですね🙋🏻‍♂️
それをやっておいてからリスニング練習した方が、解答をより楽にして😙😜😉後に続く作文問題への頭と心の準備をよりバッチリできます✌🏻

正答は、公開される過去問の中で一番正答とされている選択肢で、受けられる回でもこれ系の選択肢が正答かもしれないので、覚えておいて損はありません😉
こういうのも、立派な対策学習です😁

TOPIKⅡ総合対策実践通信添削講座(全5回)
<データ版(添付ファイルでやり取りします)/郵送版>

全5回:25,000円(税込)
各回1回受講:5,000円(税込)

第1回 リスニング問題

第2回 作文問題 ―主観式穴埋め問題・300字作文問題―

第3回 作文問題 ―700字作文問題―

第4回 読解問題

第5回 再解答編

各回のより詳しい内容はこちらをご覧ください




各回1回のみの受講:5,000円(税込)
<第7回を除く>


第1回 文法問題

『TOPIK文法 -必ず出る表現を知って瞬間解答!-』
〔これで出題される表現が全て分かります〕

第2回 読解問題
『TOPIKⅡキーワード読解』
全103問・解説{プレ講義+解説}は 総184ページ(B5サイズ相当)〕

第3回 リスニング問題

『TOPIKリスニング -耳の語彙力と言葉の仕組みを身に付けながら聞き取る-』
第4回 主観式穴埋め問題

『主観式穴埋め問題 -TOPIKⅡ入門からテクニックで解答-』
第5回 300字作文問題

『300字作文問題は ‘文法問題’ として解く』
第6回 700字作文問題
『TOPIK700字作文 -知の現場へ-』
第7回 再解答編

『再解答編 -完璧にできるようになるまで繰り返し解く-』
各回のより詳しい内容はこちらをご覧ください


TOPIK(韓国語能力試験)作文入門講座
{通信添削}
全回受講<ゼロからの方向け>全6回:24,000円(税込)
一部受講<本試験受験ご経験ありの方向け>:全3回:12,000円(税込)


TOPIK(韓国語能力試験)作文実践講座
{通信添削}
<作文を基本的に書ける方向け>全6回:24,000円(税込)

受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください


お問い合わせ

お電話 :090-2613-1961
Eメール:nwoma0603@gmail.com
    InstagramのDM  XのDM

どうぞよろしくお願い申し上げます

ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓
リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中
FroDxkGagAA9Nff