안녕하세요❓😄


このコーナーでは、主催者公開分の第83回 TOPIK(韓国語能力試験)Ⅱ・リスニング問題でいくつかの問題を検討します

おことわりで、ここでは普段より相当簡潔に述べられていることをご了解ください
通常の解説はこんなものじゃないです
この記事では無料で解説を公開している、つまり「タダ」のモノからです🆓
DSC02746
[1~3]は中級向けで、内容も語句も平易で、朗読スピードも遅いので(朗読が1回だからというのもあります)各選択肢にある一番の違いをチェックし正答根拠箇所を聞き取ったらさっと解答して次の作業に取り掛かりましょう

ここで、問題文が流れる前にチェックする各選択肢の絵について、今回ならば、
スクリーンショット 2023-12-25 160205
これまでの公開過去問からも分かることで、選択肢の作りが一定しているので(それが一定難易度による出題を実現させています)、発話内容もさることながら、終結語尾表現に注意して聞き取りさえすれば、その発話内容が何のことやらさっぱりであっても、正解できそうと、対策学習の段階で心得ておき、本試験で解けるようにしましょう。

で、実際に聞いてみると、女性の発話が 해요体なので、①か②が正解と2択にできます。
もちろん、発話内容までわかれば、はじめの女性の発話でが正解なのは明らかです。
をマークしたら、もうこの問いに関わる必要が無いので、先の問題の選択肢チェックに努めましょう。
スクリーンショット 2023-12-25 160218
ここも、男性の発話 무거워 だけで解けますね。
難易度はお分かりの通り、これまでの公開過去問に比べて平易です。
あとは先の1. で確認した通り、正答をマークした後の '動作' です。
スクリーンショット 2023-12-25 160229
3. のグラフを選ぶ問題でも、正答が出るパターンが決まっているので、絶対とはいえないものの、決めてかかってもいいです。
講師は毎回受験していますが、正答の出方が同じですよ。

ここでは、第1文で③④の2択になり、第2文は聞かなくてもいいので、③と④の違い、つまり、

正答根拠が③ 혼자 か④ 동료 か

を第3文以降で決めようと、耳を準備しておきます👂🏻

このように解答できるので、TOPIKリスニングに関しては、問題文を初めから終わりまで聞き取れるようにしておく必要が無いわけですが、それでも、3級,4級を目指している段階で、ここまでの問題文を聞いてシャドーイングをできて、頭の中で日訳できる程のレベルにはしておきたいです。


では[4~8]の会話連結問題で、各選択肢を事前にチェックして、これから聞こえてくる会話内容をイメージしつつ、朗読を待ちます

ただ、そのチェックの仕方は、例えばそれぞれを日訳しておくといった、誰にも思い付くような方法ではありません

日本語・韓国語に限らず、会話にある‘原則’も思い出せば

4.女性は 언제 に答えなければならない

5.男性は女性の耳より情報に反応しなければならない
(そうでなければ男性は女性の話を無視している)

6.女性は男性の疑問に答えなければならない
(男性の発話主語が男性であるのに注意すること)

7.女性は男性の発話時制にあわせなければならない
(例:A '今日何食べたい?' B '今日?ラーメン食べたよ?' が成立しない理屈)

8.男性は発話主語 배송 に合わせて述べなくてはならない


このように聞くこと一つとっても、試験問題リスニングの核心が見えてきます

理屈では分かっていても、あの試験場でこの「会話の文脈」を耳で追いかけるには👂🏻反復練習が必要です。

ところで、5級,6級を目指す皆さまにとっては、会話内容までも比較的仔細に追いかけられるはずなので、選択肢は事前にざっとチェックしておくものの、会話文を聞く時は選択肢を見ずに、上記の「会話の文脈」を耳で丁寧に追いかけて、会話内容を記憶した上で選択肢を選べるのが理想です。
もしかすると、この解法は6級を合格した後の7級レベルかもしれないですけどね


では[9~12]の会話連結問題で、先の[4~8]より、聞き取るべき語句がはっきりしています🙆🏻‍♀️🙆🏻

音声がスタートする前にそれを思い出してお耳の準備をしておきます
後に続く行動ですからね

必然的に、女性の発話に注意して聞き取りますが、男性の発話が正答根拠になることも、一定した理由でありますよ🙋🏻‍♂️
今回なら10.ですね🔍

それらの点に注意して聞き取れば、この回の出題は素直です。

とにかく、

後に続く行動だから、聞き取るべき語句が決まってくる

対策学習段階で、問題文を仔細に検討し📄🔍それらをリスト化しておくのもいいですね😉

TOPIKⅡ総合対策実践通信添削講座(全5回)
<データ版(添付ファイルでやり取りします)/郵送版>

全5回:25,000円(税込)
各回1回受講:5,000円(税込)

第1回 リスニング問題

第2回 作文問題 ―主観式穴埋め問題・300字作文問題―

第3回 作文問題 ―700字作文問題―

第4回 読解問題

第5回 再解答編

各回のより詳しい内容はこちらをご覧ください




各回1回のみの受講:5,000円(税込)
<第7回を除く>


第1回 文法問題

『TOPIK文法 -必ず出る表現を知って瞬間解答!-』
〔これで出題される表現が全て分かります〕

第2回 読解問題
『TOPIKⅡキーワード読解』
全103問・解説{プレ講義+解説}は 総184ページ(B5サイズ相当)〕

第3回 リスニング問題

『TOPIKリスニング -耳の語彙力と言葉の仕組みを身に付けながら聞き取る-』
第4回 主観式穴埋め問題

『主観式穴埋め問題 -TOPIKⅡ入門からテクニックで解答-』
第5回 300字作文問題

『300字作文問題は ‘文法問題’ として解く』
第6回 700字作文問題
『TOPIK700字作文 -知の現場へ-』
第7回 再解答編

『再解答編 -完璧にできるようになるまで繰り返し解く-』


TOPIK(韓国語能力試験)作文入門講座
{通信添削}
全回受講<ゼロからの方向け>全6回:24,000円(税込)
一部受講<本試験受験ご経験ありの方向け>:全3回:12,000円(税込)


TOPIK(韓国語能力試験)作文実践講座
{通信添削}
<作文を基本的に書ける方向け>全6回:24,000円(税込)

受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください


お問い合わせ

お電話 :090-2613-1961
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます

ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓
リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中