안녕하세요?


タイトルに上げた、韓国語の間接話法を実際に使えてますか?

ところで、これまたタイトル通り、
これが難しいとお嘆きの淑女紳士が多い中😯😫、
例えば英語で間接話法を表現しようとすると例えば、

娜璉[나연]は一週間前にその映画を見たといっていた。

を、韓国語では見たが動詞・過去形なのに合わせて、

나연은 일주일 전에 그 영화를 다고 했다.

でOKですね😏
何より語順が日本語と全く同じです🙆‍♂️

ところでこれを英語でいうと、

Nayeon told me that she had seen movie a week before. 

韓国語のようにはいかないポイントがたくさん出てきます

いっていたに当たる動詞が、直接話法と間接話法では違う
 (say<直接話法>/tell<間接話法>)

(映画)を見たいっていたどちらにも主語が要る

(映画)を見たいっていたの前におこなわれた動作なので
 大過去(had seen)にする

・「一週間前」を a week ago とはできない
 (ある過去の時点から)一週間前」だから

いやぁ、あくまで日本語ネイティブにとってですが
めんどくさいです

あと、

〇彼氏は明日家に来るといった。

の韓訳では、

(내) 남자친구가 내일 우리 집에 가다고 했다.

と、来るを主語に合わせて逆にするのと、
[意思]を表す 겠 を付け加えるところに、
日本語ネイティブにとっては発想の転換が要る中で英訳は、

My boyfriend told me that he would go to my house.

(家に)来るいったどちらにも主語が要る

・時制の一致で(willwould)にする

この、時制の一致が講師にはまだ敏感になれていません

他にも疑問や命令の間接話法も採り上げたいところですが、
それはまた次回の機会に

とにかく他言語に比べて 'はるかに' 簡単なのが明らかなので
気楽に慣れていきましょう

ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓
リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中
E8Lrp7KVgAAAqTA