ハングル能力検定協会より、問題文を載せるなとクレームがきたので、
その部分を削除しました。



[2級・筆記試験の解説・講評]

 

―前回との比較―

 

<難易度>前回並み(ごく一部で難化{あくまで‘ごく一部’です})。

 

<問題語数>前回並み。

 

<問題内容>前回と同じ。

 

 

여러분,안녕하십니까?

 

前回の解説でも述べていたことをあえて繰り返せば、

この2級試験を、すでに何度も受けていらっしゃる方がおられると思います。

途中で諦めることなく、粘り強く受検されていることに敬意を表したく存じます。

 

そして、ここまで続くと自分は合格できないのではと、もし頭をよぎっていらっしゃったら、

自分は合格する(‘できる’でなく)と繰り返し唱えましょう。

 

よく、


‘「やりたい」ではなく「やる」と言う’


ともいわれますが、心から思っていなくても、言葉に出すことで思考が変わります。
考えてしゃべり行動するのは、別の言い方をすれば、
今まで持ってきた古い考えを表に出したとも言えます。

つまり、通常の過程を逆転させることで、「自分は合格する」という考え方になり、

そのように行動するようにもなります。一種の自己暗示ですね。
それを繰り返して、性格も変えてしまうんです。

『言霊(ことだま)』といわれるくらいですしね。

 


はじめの語彙/語法問題では、過去問未習をメインに出題されます。

主な再出題語(単語)をチェックすると、

 

누리다<第45回>,부대끼다<第45回>,수그리다<第41回>,
싸고돌다<第44回>,응석<第47回>

 

今回は新出題語が多いです。

8)の接尾語はさすがに、③以外が再出題です。

3)のような副詞は、‘必ず’修飾する用言の種類そして時制まで一緒に覚えましょう。

該当日訳だけで覚えるのは、백해무익 です。

実際は、講師が知る限り、そうされている方が圧倒的ですが。

 

例えば사뭇(当校で的中しました)は、未来時制の用言を修飾しないとか、

곤히 なら 앉다자다 などの状態動詞のみを修飾する、

いったようにです。



そして、第2問の慣用句問題と、第3問・入れ換え問題でも、初登場が続出ですね。


再出題は1)② 코를 찌르다<第43回>だけです。

初出題句の中で、1)① 가슴을 조이다 がそうなのは意外ですが、

第3問간추리다 は、例えばニュース番組(テレビ/ラジオ問わず)で、

よく出てきます(간추린 뉴스{フラッシュニュース,スポットニュース})。

 


それでは、第4問の接続表現問題です。

 

1)は恒例の助詞問題で、(     )の前に数量が少ないことを表す名詞があれば、

ほぼ①です。


2)は2級,1級で超おなじみの、反語表現なので② ㄴ들 を選び、


3)の正答(으)렴 が[命令]を表していることを押さえましょう。

まあ、綴りから想像できることで、今やおなじみの語尾 (으)려 があるので、

時制が未来というのだけはすぐ分かりますね。

それに、ㅁパッチムを付けて終結させたというのが、これの正体です。

 

そして5)でも、おなじみの 남녀노소를막론하고という、
丸覚え的知識を求めています。


 

それでは、第5問の仲間外れ問題です。

 

語彙全体に言えることで、語彙を捉える時にどのようにまとめるかがポイントです。

この後に出てくる多義語問題も同様で、多種の意味(訳)を暗記するには、

そろそろ限界が出てきますね。

 

普段からそうしておけば、この問題でも、各選択肢だけ見れば解けます。

まず1)で誤答したら、正直2級は時期尚早といえます。

まあ、それはそれとして、そのことを知れたことを一つの収穫としましょう。

これから、知識をさらに増やしていけばいいだけです。

2)の 판가름이 나다 は、語彙問題として第36回で出ていますが、

3)で惑わされなくていいです。

これまでの学習を踏まえれば、③ が仲間外れとすぐ分かります。

ここでは、① を‘惑わし’に置いているわけですね。

 


では、第6問の間違い探し問題・語彙/文法編です。

 

正誤を訊く箇所は毎回決まっています。というか、それは自然に決まってきます。

協会が意図することと、出題者として正誤を問いやすい個所が結局一致するからです。

 

今回は1)が難しいです。

ぱっと見はどれもよさそうでも、正答の理由はお分かりになりましたか。

정식하다 自体は存在しても、漢字「正式」は無いんですね。

 

2)は平易です。

중[中]のような依存名詞ではない、韓国語でいう自立名詞が3つ並んだら、

2つ目と3つ目の間に を付けたりします。



続いて、第7問の多義語問題です。

1)では、2つ目に正解への糸口が見えます。

기가 막히다 が肯定的にも使えることを押さえておきたいです。

そして2)の正答語 놓다のコアイメージが〔動→静〕で、

英単語 put に相当すると覚え直せば、より多義語的に解釈して使えます。

 

では、第8問の間違い探し問題・綴り編です。

先に出題傾向に合わせて観察しましょう。正答はそれぞれ以下の通りです。


1) ✖깎듯이 ― 〇깍듯이     


2) ✖맏힌 ― 〇맞힌       


3) ✖매지 ― 〇메지


語句自体は初登場でも、パターンが決まっているとなれば、

怪しい箇所に嗅覚が反応すると思います


ハングル検定対策各通信添削講座(3級,準2級,2級,1級)
(郵送版/データ版)

3級 全7回:24,000円(税込)

準2級,2級 全8回:32,000円(税込)

1級: 全8回:40,000円(税込)

ハングル検定2級語彙力強化講座
(郵送版/データ版)

全5回:20,000円(税込)


受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください


お問い合わせ

お電話 : 090-2613-1961
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓

リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中