ハングル能力検定協会より、問題文を載せるなとクレームがきたので、
その部分を削除しました。


[4級・聞き取り試験の解説・講評]

―前回との比較―

 

<難易度>やや難化。

 

<問題語数>前回並み。

 

<問題内容>前回と同じ。


여러분,안녕하십니까?

5級をクリアし、この4級では出題範囲がグンと広がりますね。

いろいろある中で、コアの部分は各種修飾語句(連体形,接続表現,副詞句)ですが、

確かに、5級レベルから次の段階としては、ハン検でこう設定されているのみならず、

韓国語を使うにおいても、続いて身に付けたい項目です。

この場で毎回確認していることとして、

まずは、問題音声をどれくらい理解できて、どう解答したかを確認しておきましょう。

俗に言う「聞いて分かる語句」の確認と、音が連なって出来た内容の理解度確認ですね。

 

 

ところで、試験問題解答のためのリスニングに限っては、
全て聞き取れなくても解答できる(しようとする)ようにしたいです。
ハン検聞き取り問題なら、正解するという目的を持って、
それのために必要な情報(ここでは[正答を出すための情報])を選別し、
背景知識も時に動員して、先を予測しながら、内容を要約する練習もしたいですね。
隅から隅まで聞き取るための練習は、これからの会話(実用韓国語)のためにです。

ハン検のリスニング練習は、

(1)全てを聞き取るリスニング練習(音読・シャドーイング・ディクテーション)

(2)試験問題解答のリスニング(正解するために狙いを定めた聴解)


この2本立てでやっていきたいです。

とにかく、これらのうち(2)を実現させるために、まず聞き取り試験の音声が流れ始めたら、

最初の聞き取り試験全体の説明(55秒)、さらには各問の説明(平均30秒)の間に、

選択肢を見ておかなければなりません。

 

現在の問題形式がもう長い間続いているので、

過去問を見ておけば、試験中の説明は注意して聞く必要が無いですね。

 

その間に、各選択肢をできる限りチェックしておきましょう。

朗読スピード自体が、5級より若干上がりますしね。


第1問は、絵説明文問題です。

【質問】も聞き取るので、それが何なのかが気になるところ、

通常、絵中の人が何か動作をしていれば、それを訊いてきます。

 

1)の【質問】はいつもの通りそのままですね。

正答/不正答の差は明らかです。選択肢文も〔[名詞]을/를 [動詞]고 있습니다〕と定型です。
正答の 이를 닦다 は、すでに触れたことがおありでしょうか。


4級ではこのような語句の知識を問うてきます。

 

つまり、

〔日常で(ほぼ)毎日する動作を韓国語でいえるようにする〕

のが、4級での目標です。

 

ちなみに、③は 코를 풀다 「鼻をかむ」で「かむ」を 풀다 でいう理由は、

「鼻を‘かむ’」とはいっても本来は、息の通り道である鼻が詰まった状態であるのを、

息が通る状態にする、それこそ「解く」からです。

続く2)は、前回同様に、ぱっと見ではどれについて述べるかイマイチ曖昧な絵です。

ただ、聞こえてくる音声は、絵の中で必ず一つのことなので心配いりません。

 

なので、正答は風についての文ですが、細かいところまでは訊かれません。

それは例えば、風の吹き具合がそうです。

これは言い換えれば、細かい修飾句の正誤までは訊かれないということですね。

 

ただ、次回以降で、
前回のように絵を言い換えた場合(足を怪我した → 걷지 못합니다)は、

一応注意しておきましょう。

そして3)では、人物が3人いるので、誰についていうか緊張しそうです。

しかも、一人一人の動作は、ここまでの一般的学習過程では、

なかなか触れること無い語句で表現しなければならないものばかりです。

 

で、問題文はどう聞こえてくるかなと思ったら、

3人それぞれの動作を訊いてきましたね。

解答には、末尾の 있어요/없어요 が関わっていて、もちろん正解したい中で、

今目指したいのは、

 

책을 읽고 있다  서 있다  점심을 먹다  안경을 쓰다

といった、慣用表現を含んだ動詞を聞き取り、意味が分かることです。


では第2問で、説明している単語を聞き取る、説明語句問題です。

問題文が正答語を説明する文なので、問題文は自然と平易になり、
これを聞き取れることが、正解への条件になりますが、
問題文の文型は、3級とやはり若干の差があります。

例年、指示語や ㄹ 때、引用形や連体形を含んだ修飾句に注意しながら聞き取ります。

 

この問題は、問題文をきちんと聞き取れるかに主眼が置かれた問題です。

各選択肢語の聞き取りは、言葉を選ばなければどうでもいいです。

もちろん、それらを聞き取れてはじめて正解できますが、

これからの‘韓国語ぺラぺ~ラ’のためには、問題文をどれくらい聞き取れたかを振り返りましょう。

今回の出題では、前回・第53回と同じものが出ました。

4)손을 씻다 = 비누

 

ちなみに、2)の問題文は特に聞き取れるようにしましょう。

今回の問題文の中で1番実用的だからです。


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓

リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中