ハングル能力検定協会より、問題文を載せるなとクレームがきたので、
その部分を削除しました。



それでは、大問が3つある文章問題です。

はじめに、問題文を読む前に問いを読むという作業をしつつ、

今回の大問では、

 

第10問【問2】この施設を利用できない人

 

に注意して読んでいきます。

その上で、選択肢は見ずに、自分でこれを見つけて、

その後に各選択肢と対照させるという順で解けば、1回の読みで済みます。

 

一方で、今回全ての問いにある内容一致問題は、先に選択肢を見て問題文を読みましょう。

これから読む問題文のおおよその内容と、何について読んでいけばいいかが分かるからです。


 

文章問題はじめの第8問は、ハン検,TOPIKを問わず恒例の天気予報ですね。

 

韓国の天気予報も、日頃から視聴するようにしておきましょう。

YTNや聯合ニュース(연합뉴슈)などのニュース専門チャンネルなら、

一部時間帯を除いて毎時流れてきます。

今やYouTubeでなら、北朝鮮のTV放送すら見ることができるわけですし。

 

【問1】の穴埋め問題は、前回同様4つの文脈を問うてきます。

さらに正答の根拠になる部分は、(  29  )を[具体説明]する後続の前文です。
「いい天気」から「変化が激しい」となると、「いい天気」と対照的な天気を選ぶんですね。

 

で、ここからは正答について考えてみたいことで、正答は協会発表で③「曇り時々雨」ですが、

これでは先の「天気の変化が激しい」とは矛盾します。

③は、「時々雨」なら、メインの気象変化は〔晴れ → 曇り〕で、

「急激な変化」には当たらず、至って順を追った気象変化でだからです。

 

このことから、試験終了時間の12時に当校が発表した正答速報では、

 

첫눈이 내리다(初雪が降る)としました。

 

確かに、後続の 이동하기 불편하겠다 が唐突という感じもなくは無いですが、

問題文に書かれた状況から、初雪が降ると考えられるんです。


<1> 韓国の天気予報

 

<2> 秋の終わり(1行目)

 

<3> 予報当日の最高気温予想が、ソウル,大田20℃,大邱18℃,釜山20℃とあっても、

明日の夜から気温が徐々に下がり、週末はとても寒くなると予想されている
   (3行目~6行目)

<4> 晩秋の韓国で初雪が降ることはあり得る
  (もちろんこれは問題文記述外のこととして)


<5> なおかつ問題文では③「曇りのち晴れ」が韓国内のどこかまで具体指定されていない

 

<6> <5>から、韓国内の地域によっては、晩秋に初雪があるかもとしても
  本文上では問題無い

 

協会の見解をお聞きしたいと思います。ツイッターでまずお尋ねしました。

これをお読みくださった時には、この見解をお答えくださっているかもしれないので、

ぜひご覧ください。


ところで、この解説をご覧くださった皆さまの中で、もし、


잘 하셔야겠습니다 をなぜ「注意していただきたいと思う」と訳したのか”

 

と問い合わせくださったら、それはとてもいい質問です。


そして【問2】の内容一致問題で、問題文を読み始める前に、

これらの目を通したかをチェックしましょう。

聞き取り試験の解説でも語られている選択肢チェック法をやっておき、

問題文を読みながら取捨できると最高ですね。

 

時間的・精神的余裕が生まれます。


ハングル検定対策各通信添削講座(3級,準2級,2級,1級)
(郵送版/データ版)

3級 全7回:24,000円(税込)

準2級,2級 全8回:32,000円(税込)

1級: 全8回:40,000円(税込)

ハングル検定2級語彙力強化講座
(郵送版/データ版)

全5回:20,000円(税込)


受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください

お問い合わせ

お電話 : 090-2613-1961
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます

ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓

リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中