ハングル能力検定協会より、問題文を載せるなとクレームがきたので、
その部分を削除しました。



続いて第4問は文章/会話文問題(選択肢は日本語)で、5級,4級にもある形式ですね。


再び事前の選択肢チェックをやっておきましょう。
 
1)では①と③に「大雪」とあるので、このどちらかもと予想しながら聞きましょう。
ハン検は他の試験に比べ、こういう類いをスカしてきたりしますが(笑)、

『(問題文を根拠に)先を予想できる』
 
のは立派な‘能力’です。

で、正答は予想通りですね。語句的には〔肯定 ⇔ 否定〕の言い換えを求めてきています。
 
続く2)では、問題文のテーマが想像できても、各選択肢がバラバラです。
 
③と④からすると、どうも観光通訳みたいな仕事の案内でしょうかね。
そのような仕事をするにはどういう条件が必要かを、
各選択肢を十分に参考にしながら聞き、それらを取捨していきましょう。
 
実際は冒頭文で解答できます。
特別な発音変化はほとんど無いので、普段の音読・シャドーイング・ディクテーション練習で、
十二分に聞き取れます。

そして3),4)では、5級,4級と同じく、

男性は~~ → 男性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する

女性は~~ → 女性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する
(それぞれで、選択肢の内容を言ったか言わなかったか)

を、問題文が聞こえてくる前に見定めて、ピンポイントに聞けるよう準備しておくんですね。

選択肢には「二人は~」や、これからの出題では他の主語名詞もあると思いますが、
基本的には、上記の要領で解答できて、
5級,4級と違うのは、時に相手のことを代弁している場合があります。


それに注意して聞くと、

3)

男性1つめの発話 → ③が×

男性2つめの発話 → ②が× ④が×

4)

女性2つめの発話  →  ③が×

男性2つめの発話  →  ①が×,②が×

(①と②をここで×としたのは、念には念をです)

選択肢チェックができてさえいれば、
こんな感じで選択肢を見ながら聞き、これらを取捨できます。

次回以降受験される方は、この作業を繰り返し、精度を上げておきましょう。
何の語句,どんな語句をどうチェックすべきかを見定めて、繰り返し練習します。


では、最後の第5問・文章/会話文問題(選択肢は韓国語)です。

ここでも、事前の選択肢チェックがうまくできたかを確認しましょう。
選択肢チェックの具体的な仕方、そして場所も確認しておきたいですね。

事前の選択肢チェックさえできていれば、メモは必要ありません。
そして、各選択肢も全部訳しておく必要はありません。
部分部分でOKです。右側の余白に、見やすく書いておきましょう。

1)の選択肢を見ると、①~③が「水」に関することです。
ここでも、正答はこれらの中のどれかかもと予想しておきましょう。

絶対にそうだという保証は受けられませんが、この解説で何度も出ている話で、
まっさらな状態で訊くよりはずっとましということです。

1)

第2文 → ①が×(火事が起こったとは聞こえてこない)
                    ②が×(水の節約云々は無関係)

第3文 → (午前10時~午後3時)

第5文 → (工事はあるが、騒音は無関係)

2)
第2文 → ④が×(娘が母に電話)

第3文 → ①が×(ペット云々は無し)
                    ②が×(通話云々も無し)
                    ③

3)
男性1つめの発話 → ①が×(会社には行かない)
                                      ③が×(「仕事の邪魔をしないでくれ」)

男性2つめの発話 → ②が×
                                      (「そうだ、(洗濯するのを)うっかり忘れてた」)

4)

女性1つめの発話 → ,③が×

男性2つめの発話 → ④が×(炊飯器を捨ててはいない)

女性2つめの発話 →    ①が×(交換期限云々は述べていない)

3)では先の、

男性は~~  →  男性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する

女性は~~  →  女性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する
(それぞれで、選択肢の内容を言ったか言わなかったか)

で解答しましょう。
選択肢が全て 남자는 ではじまっているので、男性の発話で取捨できますね。



ハングル検定対策各通信添削講座(3級,準2級,2級,1級)
(郵送版/データ版)

3級 全7回:24,000円(税込)

準2級,2級 全8回:32,000円(税込)


1級: 全8回:40,000円(税込)

ハングル検定2級語彙力強化講座
(郵送版/データ版)

全5回:20,000円(税込)


受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください


お問い合わせ

お電話 : 090-2613-1961
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓

リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中