ハングル能力検定協会より、
問題文を載せないようにとクレームが入ったので、
その部分を削除しました。


続いて第4問です。

1)は文章形式で(問題用紙のメモ欄を見れば分かりますね)、

選択肢を頼りに、話者にとって「聞くこと」がどうなのか聞き取りましょう。

 

聞き間違えるのか(①)
よく聞こえるのか(②)
人の話をよく聞くのか(③)

英語のリスニングについてか(④)

ですね。

そして、これらに相当する語句を思い出しておきます(そのまま聞こえては来ないかもしれません)。

このような準備が、4級合格をグッと引き寄せますね。

解答は第2文を聞き取ってマークします。

副詞 잘못 の聴解を問うています。

 

日本語「~し間違える」の韓訳は、잘못 を動詞の前に置きます。

これも定番ネタなので、ぜひ覚えましょう。

続く2)も文章形式で、

各選択肢から、話者が「ピアノ」にどう関わっているかを聞き取ります。

 

解答は平易で、をそのまま述べています。

もちろん、これを韓国語で何というかという語彙力が問われていますが。

その後の3)も文章で、もし①が正答だと聞き取りが難しそうです。

文脈まで押さえることが求められるからです。

 

幸い、①が正答ではなく、やや長めの文で言い換えている②が正解です。

ところで、最後の文は 일요일은 でなく、일요일에는 が正しいです。

일요일은 だと、「公園に出かけてテニスをする」主語が「日曜日」になってしまいます。

4),5)の会話文でも、選択肢を利用して聞き取ります。

 

そしてここからは、他級の聞き取り問題でもあるように、


男性は~~  →  男性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する

女性は~~  →  女性の発話を注意して聞き、選択肢を取捨する


(それぞれで、選択肢の内容を言ったか言わなかったか)

を、問題文が聞こえてくる前に見定めて、ピンポイントに聞けるよう準備しておくんですね。


4)では、男性の発話でプレゼントが渡る方向を聞き取り、

女性の発話では、時計を買ったか否かを聞き分けます。

 

各選択肢を自分なりに整理して、ピンポイントのリスニングができたかを確認しましょう。

チェックした選択肢を見ながら聞いているので、メモはもう要りません。

 

事前選択肢チェックを踏まえて、選択肢を取捨する順序は以下の通りです。
 

女性1つめの発話  →  ③が×,④が×(

男性2つめの発話  →  ①が×

女性1つめの発話でを正解とできるのは、余裕があればそうするということでOKです。

どのみち、消去法でが残ります。

 

一つの発話で2つ以上の選択肢を取捨する作業は、練習していてこそできます。

そして5)が、問題用紙からも分かる通り、他より長めの会話を聞くことになりそうです。

前回の出題もそうでした。

 

選択肢チェックをテキパキとやっておきましょう。

具体的な人名になっていても、もちろん女性は~,男性は~と同じなので、

揺らぐことなく、同じ作業を繰り返します。

一方で、②と④が正反対の内容なので取捨しやすいですね。

言い換えれば、結局こうです。

 

②善皓[성호]が美佐の友人を気に入る<未来時制>
 

④善皓[성호]が美佐の友人を気に入らない<過去時制>

時制の違いはあれど、問題文を聞くまでにこうやって整理しておくと、

正解率がグンと上がります。

「そんなのできるわけない!」とおっしゃらずに、反復練習しておきましょう。

そして選択肢取捨順序は、

女性2つめの発話  →  ③が×

男性2つめの発話  →  ④が×

女性3つめの発話  →  ,①が×

ということで、やはりと④が正誤に関わっています。

選択肢チェックをバッチリやっておけば、選択肢を見ながら聞いて解答できます。

メモはもう要りません。


では最後の第5問です。

まず大切なのは、問題文が聞こえてくる前に、

1),3)の【質問】をきちんと読んでおくことですね。

 

今から聞く会話文の内容を、【質問】からある程度思い描いておきます。

1)男性が会話の後にすること

3)二人が映画を見に行く日

その1)では、‘会話の後にすること’なら、

正答に関わる男性の発話は未来時制のはずです。

 

そこまで神経質にならなくても、最後の発話を単純に受ければ解答できたりもするので、

その辺りは柔軟に対応しましょう。

問題文を聞いてみると、実際にそうで、
選択肢では、연락하다전화하다 で言い換えていますね。

전화하다 の聞き取りは大丈夫ですか。

そして3)で、映画を見に行く日を直接言ってくれるとは限らないのが、

ハン検に限らない、外国語検定試験のリスニング問題です。注意しましょう。

ここでは、
 

1) 다음주

2) 토요일 を訂正し 금요일

と、正答根拠を積み重ねていくパターンです。

 

ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓

リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中