안녕하세요?


最近当校での学習活動を始めてくださった生徒さんが、
私は学生を指導していて、あることを指摘すると
学生は自分自身を否定されたと受け取るが、
間違っていたりずれているやり方を指摘したのであって、
学生自身がどうだなんて言っていないとお話されました

一方で、欧米圏では例えばディベートの場面とかでそうで、
たとえ相手の意見にあれこれ言っても、それは自分の主張と違うからで、
相手と仲が悪いというわけではないともおっしゃって、
講師にはあらためて思い知らされました

日本人は論理より感情が先走る民族だからです
昨今の新型コロナに対する国民の反応なんかそうですよね
現象の根本を検討せずに、現象に対して感情的に対応してるのがそうです
3
もちろんこれについては、講師もエラそうなことをいえません
せっかく参考になるような方法を提示されているのに、
その先生への個人的感情からためになることを遠ざけてるのが好例です

‘岡ちゃん'がいうように、ファンクショナルな言動で、
DfUPCtzV4AAUx7Z
感情を越えて実を取る言動が求められます

現在、当四日市校のみ入会金無料キャンペーン中です
学割もご用意しています

お問い合わせ

お電話 : 059-356-3322
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓
リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中
DSC_0012 (2)