안녕하세요?


TOPIK作文対策添削がそもそも不可能という解答文があります
의の使い過ぎ
TOPIK作文においては具体的にどういう文がそうなのかを確認します

・中級段階で身に付ける語法と文法(ハン検3級合格レベル)を書く形でアウトプットできていないままの作文
(語彙力は一方で問われません)


・「日韓両語は似て非なるもの」という原則や真理が反映されていない日本語的韓国語文

TOPIK作文を練習し始める段階で
ある程度の韓国語学習到達度が求められるという現実があります
そんな中、これらを問い質すとご自身がされてきた楽手の質と量が垣間見えます

当校ではこのような添削不可能な作文を書いていしまいそうな時点なら
入門講座をおすすめしています

ぶっちゃけた話、たとえご自身が、
添削不可能な文を書いてしまう状態だと明らかになったとしても
それはそれで一方で、

‘自分自身の立ち位置を知るきっかけになった’

ともいえます

講師のアドバイスを仰げる特典を活かして
自分で自分を観察しながら着実に書けるようにしましょう

ちなみに今講師は、TOPIK作文に留まらない、

“韓国語でこんなことが話せたらいいな/書けたらいいな”

を実現させる韓作文の教材を製作しています


TOPIK(韓国語能力試験)作文入門講座
{通信添削}
全回受講<ゼロからの方向け>全6回:24,000円(税込)
一部受講<本試験受験ご経験ありの方向け>:全3回:12,000円(税込)


TOPIK(韓国語能力試験)作文実践講座
{通信添削}
<作文を基本的に書ける方向け>全6回:24,000円(税込)


受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください


お問い合わせ

お電話 :059-356-3322
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓
リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中

R720x0