안녕하세요?


講師が最近始めた英作文教材の前書きに
竹岡英作文
「うわぁ、分かるわぁ~

という文を見つけました
これがネイティブ
日本ではとかく語学において、

『ネイティブ至上主義』

の傾向にあると以前から思っています

例えば、出題者がチェックした単語・語法・文法も、
ネイティブチェックの前ではゴミ同然であることが多いはずです


そうなる理由は、日本に住む日本語ネイティブは
日本語だけで生活が成り立ってしまっている、それは言い換えれば、
日本人が2つ以上の言語を使って暮らす環境にないことが挙がります

他国・他地域では、そんなのを日常とよく聞きますよね
例えばインドなんかがそうです
定義上同じインド人でも、お互い母語が違うから、
他の公用語(インドではヒンディー語,英語)でやり取りするなんて、
日本語ネイティブには想像もできません

それ以外の国・地域でも、家庭ではもって生まれた母語を話し、
でも仕事やあるいは例えば、公共施設を利用する時は英語が必要
とかですね

さらに、日本が基本的に多民族の国でなく、
1つの言語( 英語が最たるものですが)を、
いろんな人種・民族の人が、合っている/間違っている関係無く、
使用して意思疎通を図る中にもいないからと考えています

つまり、言葉一つとってもいろんな解釈があり、
互いの中で多少ずれがあろうが、いろんな起源を持つ人同士が
意思疎通を成り立たせてるというのが、
自分達日本語ネイティブ(日本人)にはピンとこなくて
すると、言葉についての比較対照環境に無いので、
一つのことを絶対化してしまうわけです

それが『ネイティブ至上主義』として現れて
それは言語を問わず、この日本で蔓延しています

日本語ネイティブとして身に付けるべきことは、
ネイティブっぽい韓国語より、「通じる韓国語 」が最優先です


TOPIK(韓国語能力試験)作文入門講座
{通信添削}
全回受講<ゼロからの方向け>全6回:24,000円(税込)
一部受講<本試験受験ご経験ありの方向け>:全3回:12,000円(税込)


TOPIK(韓国語能力試験)作文実践講座
{通信添削}
<作文を基本的に書ける方向け>全6回:24,000円(税込)


受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください


お問い合わせ

お電話 :059-356-3322
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓
リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中
DSC_0009 (3)