안녕하세요?


TOPIK作文対策ではタイトルに上げた、
いわゆる[倒置構文]を使えるよう努めています
TOPIKペン
もちろん、日本語にも倒置構文がありはしますが
あまり使われないはずです
それは、日本語が持つ言語の性質上、そして日本文化や日本人の国民性から、
結論や、一番言いたいことを最後に回す文法を採るからです

で、TOPIK作文では倒置構文が必須だからと書いてみると
普段その発想に慣れてないので、いざ書いてみると、
前後文内容が文脈的に破綻していることがよくあります

これについてはもう、母語を使用している時点から、
倒置構文で話したり書いたりすべきでしょうね


「今日は美千代さんに挨拶できて喋れたから、朝から気分がいい

ではなく、

「今日は朝から気分がいい。美千代さんに挨拶できて喋れたから」

と話したり書くのを意識して繰り返す訓練です

倒置構文を比較的うまく書ける方でも、
母語だけで生活しているなら、この練習をぜひ実践しましょう


TOPIK(韓国語能力試験)作文入門講座
{通信添削}
全回受講<ゼロからの方向け>全6回:24,000円(税込)
一部受講<本試験受験ご経験ありの方向け>:全3回:12,000円(税込)


TOPIK(韓国語能力試験)作文実践講座
{通信添削}
<作文を基本的に書ける方向け>全6回:24,000円(税込)


受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください


お問い合わせ

お電話 :059-356-3322
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓
リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中

DSC_0005