안녕하세요?


TOPIK作文を‘はじめから’制限時間内に書く

という対策が声高に叫ばれているそうです
DSC_0002 (7)
当校ではタイトル通り、対策学習の序盤~中盤段階では時間無制限で
特に序盤(入門段階)では、語句を皮切りにあれこれ調べまくって
作文を仕上げるようおすすめしていて、

制限時間内に書くのは試験直前期

としています

それは、いきなり制限時間内で書くのは、単純に無理があるのと
作文をすらすら書けるようになるまでに

出されたテーマに合わせたネタ出し(テーマは大きく2つに分かれます)

各ネタ出しに合わせた語句の配置法

を知りこれらを素早くできるまで、反復練習する必要があるからです
反復練習の後に慣れていれば、その時は、

制限時間内で書けるようになっている

ものです

その時の学習段階に合わせた練習をしたいですね


TOPIK(韓国語能力試験)作文入門講座
{通信添削}
全回受講<ゼロからの方向け>全6回:24,000円(税込)
一部受講<本試験受験ご経験ありの方向け>:全3回:12,000円(税込)


TOPIK(韓国語能力試験)作文実践講座
{通信添削}
<作文を基本的に書ける方向け>全6回:24,000円(税込)


受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください


お問い合わせ

お電話 :059-356-3322
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓
リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中

25659423_1351426118320145_2257361892530698257_n