안녕하세요?


講師のオリジナルテキストでは韓国語の文字(ハングル)を知る時点で、
カナがつけられていません

そんな中、ハングルにカナを付けるのはコスパが悪いと実感しました
それはつまり、

아 = a
[a は音を表しています]

つまり、ハングルの文字(パーツ)が持つ音を、‘音で’覚えればOKなわけです
そんな中、ハングルにカナを付けると、

아 = ( = a

と、わざわざ二度手間をしちゃっています

そのために、音声教材を利用して
初めの時点から音読を繰り返したいです
より詳しい発音法については、講師に尋ねて、くり返し練習しましょう


このことについて、講師の中国語学習で思い出しました
講師は中国語の発音を押さえる時に、ピンインと注音字母を同時に見ます
注音符号
そんな中で、注音字母を見ただけでは、音が分からないことを知りました
これは結局、音を押さえるのにピンインに頼ってばかりで、
注音字母を書けはしても、読めてないわけです

你好 = (Nǐ hǎo) = ㄋㄧˇ ㄏㄠˇ

これは、ハングルにカナを付けているのと似てるなと気付きました

二度手間を省いて、

ハングルは音を直接押さえちゃう

バッチリやっていきましょう


現在、当四日市校のみ入会金無料キャンペーン中です
学割もご用意しています

お問い合わせ

お電話 : 059-356-3322
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓
リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中
img_4