안녕하세요❓😄


この記事にも関連することでハン検で見られる、ここ最近の出題傾向そしてハン検協会が質問状への回答を通じて示した出題方針から同じ韓国語の試験ならTOPIKとは違うハン検に合格した理由と不合格になった理由が見えてきました
2019年度ハン検2
個々人の事情は除き、単純明快にこう分かれます

単語を十分覚えたから受かった

単語を十分覚えなかったから落ちた

なので、「能力」とは別物であることも分かります
これはつまり、韓国語を使用する機会が全く無くても、それこそ、韓国語が話せなくても(‘知っている’とは違い)、単語さえ覚えていれば合格するという事実を色濃く示しています

なので、例えば1級の1次試験に合格しても2次の面接試験で落ちる方もいるわけです

一方でTOPIKは、

単語を十分覚えていても落ちることがある(実用力を測るから)

で、このことは講師がTOPIKの利用目的としている、

(TOPIKを通じて)頭の上手な働かせ方を身に付ける

にもつながります

ここからは各々の好みですね
無用なことは何一つなく、大いに活用したいです

ハングル検定対策各通信添削講座(3級,準2級,2級,1級)
(郵送版/データ版)

3級 全7回:24,000円(税込)

準2級,2級 全8回:32,000円(税込)

1級: 全8回:40,000円(税込)


ハングル検定2級語彙力強化講座
(郵送版/データ版)

全5回:20,000円(税込)

受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください


お問い合わせ

お電話 :090-2613-1961
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓
リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中

trend-unikkabarjogja-550x327