안녕하세요?


このコーナーでは、主催者公開分の第60回 TOPIK(韓国語能力試験)Ⅱ読解問題をいくつか検討します

おことわりで、ここでは普段より相当簡潔に述べられていることをご了解ください
通常の解説はこんなものじゃないです
この記事では無料で解説を公開している、つまり「タダ」のモノからです🆓

前回の続きです
第60回TOPIK
20.の慣用句問題では、語彙力と共に文脈を訊いています
なので、はじめに選択肢を見ずに問題文を読みはじめますが、まあ、これ一つとっても、TOPIKの問題はよく出来てるよなと思わせます

文脈も訊かれている箇所についてはこうで、

이들은 자신의 아이가 또래보다 글자를 더 빨리 깨치기를 바라 문자 교육에(      ).
彼ら[=文字教育は早ければ早いほどいいと信じている親]は、自分の子供が同い年の子より文字をより早く身に付けることを願、文字教育に(      ))

は累加関係を結び、ということは(      )に、その前文と同じ内容・意味を持つ句を入れましょうということですね

손을 뗀다(手を引く)<3級>   ② 이를 간다(歯ぎしりする)<2級>
담을 쌓는다(縁を切る)<準2級>  열을 올린다(熱を上げる)<3級>

正答/不正答の違いは明らかです
TOPIKがハン検のように知識量をガッツリ訊いてくる、数少ない箇所ですが、数は限られているので、頑張って覚えていきましょう


そして22.も、
중심 생각 を訊く問題なので、選択肢は見ません
正答根拠個所を自分で探してから選択肢を見ます

正答は後半2文をまとめていますが、ここから 중심 생각 ですよと分かりやすく表してくれているので、そこに反応しすぐ下の選択肢を対照して、正答をマークしましょう


続いて[23~24]の小説・エッセイ問題は、後半の高級認定用[42~43]にも出てきて、ここもここでテク全開で解きましょう

24.は問題文全体と対照する必要があり23.は一部でOKですね

心情を表す

ということに立ち返ればどこをどう読めばいいかがすぐ分かります


では23.の解答で見るべき個所を抜き出します

에 나는 “영화관은 무슨? 아버지는 어둡고 갑갑해서 영화관 가는 거 안 좋아하셔.”하고 내뱉었다
その言葉[=父を連れて映画館に行こうといった夫の言葉]に私は「映画館だなんて。お父さんは暗くて息苦しいからって映画館に行くのを好きじゃなくてさ」とぞんざいに言った

순간 나는 아버지의 마음을 읽을 수 있었다
その瞬間[=映画に誘ったが父が手を振って黙って座っている姿を見た瞬間]私は父の気持ちが読めた

지금껏 내 기준에서 판단한 일들이 얼마나 많을까 생각하니 마음이 무거워졌다
(今まで私の基準で判断していたのがどれだけたくさんあったかと思うと気が重くなった

正答の理由は分かりますね
②と③が不正答なのはよしとして(筆者の望みが叶わなかったことを表わしてしまうからです)、ここでは①が不正答である理由を考えておきたいです

想像すればこれもいけそうですが、부담[負担]스럽다 の日訳(重荷に感じる)でもそうで、これが正答だと、話者が父親に何らかの[負担]を負わせることを前提とします
そしてその[負担]とは具体的に、例えば責任とか義務とか、あるいは課題などですね

実際に 국어사전 を引いてみても

어떠한 의무나 책임 져야 듯한 느낌이 있다.

と出てきますしね

日本語にも通じる意味や語法で解けるので、‘普通に考えて’正答を選びましょう


次の[25~27]から高級認定用です

TOPIKⅡ総合対策実践通信添削講座(全5回)
<データ版(添付ファイルでやり取りします)/郵送版>

全5回:25,000円(税込)
各回1回受講:5,000円(税込)

第1回 リスニング問題

第2回 作文問題 ―主観式穴埋め問題・300字作文問題―

第3回 作文問題 ―700字作文問題―

第4回 読解問題

第5回 再解答編

各回のより詳しい内容はこちらをご覧ください




各回1回のみの受講:5,000円(税込)
<第7回を除く>


第1回 文法問題

『TOPIK文法 -必ず出る表現を知って瞬間解答!-』
〔これで出題される表現が全て分かります〕

第2回 読解問題
『TOPIKⅡキーワード読解』
全103問・解説{プレ講義+解説}は 総184ページ(B5サイズ相当)〕

第3回 リスニング問題

『TOPIKリスニング -耳の語彙力と言葉の仕組みを身に付けながら聞き取る-』
第4回 主観式穴埋め問題

『主観式穴埋め問題 -TOPIKⅡ入門からテクニックで解答-』
第5回 300字作文問題

『300字作文問題は ‘文法問題’ として解く』
第6回 700字作文問題
『TOPIK700字作文 -知の現場へ-』
第7回 再解答編

『再解答編 -完璧にできるようになるまで繰り返し解く-』
各回のより詳しい内容はこちらをご覧ください


TOPIK(韓国語能力試験)作文入門講座
{通信添削}
全回受講<ゼロからの方向け>全6回:24,000円(税込)
一部受講<本試験受験ご経験ありの方向け>:全3回:12,000円(税込)


TOPIK(韓国語能力試験)作文実践講座
{通信添削}
<作文を基本的に書ける方向け>全6回:24,000円(税込)

受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください


お問い合わせ

お電話 :090-2613-1961
Eメール:nwoma0603@gmail.com
    InstagramのDM  XのDM

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓
リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中

D7Y5p7aUIAAzuQo