안녕하세요❓😄


このコーナーでは、主催者公開分の第60回 TOPIK(韓国語能力試験)Ⅱ読解問題をいくつか検討します

おことわりで、ここでは普段より相当簡潔に述べられていることをご了解ください
通常の解説はこんなものじゃないです
この記事では無料で解説を公開している、つまり「タダ」のモノからです🆓

前回の続きです
第60回TOPIK2
[25~27]から高級認定用です

見出し問題で、ここで訊かれているのは語彙力と文法力ですね
これについては、私達日本語ネイティブにとって楽なのでメインは語彙、つまり中級語彙の言い換えです

その言い換え個所を見てみましょう

25.
또 하락[下落]
 → 다시 떨어졌다

정부[政府] 대책[対策]
 → 
정부[政府]가 대책[対策]을 세워 노력[努力]했(다)

26.
수익[収益]에만 치중[]
 → 수익[収益]은 중요시[重要視]하(다)

안전[安全]은 뒷전
 → 안전[安全]은 중요시[重要視]하지 않고 있다

치중[]뒷전 がやや難しいですね
ハン検のトウミにも無い語です

まあそれでも、漢字 중[] そして 뒷 から意味を類推したいです

27.
정상[正常] 가동[稼働] → 시작했(다)

미지수[未知数]
 → 불확실[不確実]하다

解答してみた皆さまにとっては、これら言い換えがどの程度に見えたでしょうか
言い換える個所は決まっているので、本試験で機械的に解きましょう
リスニングの解説で確認した通り

TOPIK解答マシーン

になるんです


それでは[28~31]の穴埋めで、[16~18]の高級編ですね

別の所で、英検でもこれと同じ形式の問題が出題されますが
1536194685
文脈を問うてくるので、先の中級認定用と同じく、

選択肢は見ないで問題文を読み始める

この解法を執ります

(      )の前後を確認し文章構造も利用して、テクを使って読めば、冒頭文を読んだ後は、(      )を含んだ最終文までほぼ飛ばし読みです

講師は、途中の2文に書いてあることをほとんど知らないまま解答しました
というのも、

학생들은 흥미진진한 퀴즈를 풀며 용어와 개념을 익힌다.
(学生達は興味津々にクイズを解きながら、用語と概念を身に付ける)

퀴즈의 정답을 맞힌 학생에게는 즉각적으로 점수가 부여되는데 어려운 문제를 빨리 맞힐수록 획득하는 점수가 크다.
(クイズに正解した学生には点数が与えられるが、難しい問題を早く解く程、獲得点数が大きい)

に後続する(      )を含んだ文は指示語ではじまり、文構造からして、そのようにやってしまって構わないはずだからです
この2文の内容を、今この解説の場で理解したほどです


29.では最終文を無視し、最終文に(      )がある30.は、悔しいかな、最後まで読みました
31.は平易ですねお分かりの通り、ラスト2文は無視です


では[32~34]の内容一致問題で、先に選択肢に目を通し

選択肢で正誤を設ける場所

をチェックしておきます


それぞれの正答根拠個所は、

32.
이런 까닭에 성충은 애벌레 때 몸속에 저장해 둔 영양분을 소모할 뿐 따로 먹이를 섭취하지 못한다.
このような[=カゲロウが成虫になると口が退化する]わけで、成虫は幼虫の時体内に貯蔵した栄養分を消耗していくだけで、別途エサを食べられない)

33.
슬플 때 흘리는 눈물에는 항균 물질뿐만 아니라 스트레스로 인해 체내에 쌓인 물질도 들어 있다.
(悲しい時に流す涙には、抗菌物質だけでなくストレスに因って体内に溜った物質も入っている)

34.
를 해결하고자 캐나다의 한 철도 기사가 지구의 경도를 기준으로 하는 표준시를 제안하였고 이것이 현재의 표준시가 되었다.
これ[=乗客の地域の時間と列車の時間が違い不便を被る]を解決しようと、カナダのある鉄道の運転手が、地球の経度を基準にした標準時を提案し、これが現在の標準時になった)

33.での内容は有名で、泣くとスッキリする理由がこれですよね
そして34.の話は ‘へぇ~’ と思いましたが理想は、

問題文を読みながら、チェックした選択肢を消していく

視線を問題文と選択肢の間で行ったり来たりさせてるより1回の読みで答えられた方がいいに決まってます

そして、そうしておいて問題文を読み進めることで問題文・各選択肢文に多少知らない語があってもビビらなくなります


次の[35~38]の主題問題では、先の内容一致と違い、先に問題文を読み正答根拠を自分で探し出しそれと合う選択肢を選ぶという解法を執ります

とはいえ、その探し出し方は方々で採り上げられているし今やそんなに珍しいものではなくなりました
なので、こここそテク全開でいきたいです


そんな中で、38.ではペンが止まってしまいました
それで、もう一度読んでみました(この時点でも選択肢は見ていません)
再読してみれば、なんのことないですね

講師はそんな時、ペンが止まったら止まったでテクをきちんと使えなかったら使えなかったで、なんでそうやったんやろうと、その理由を必ず探して特定するようにしています

それにしても、先の内容一致問題より、この主題問題のの方が多いことに共感を覚えますね


では次に、[42~43]の小説問題・高級編を見ます

42.では母の心情を選ぶということで、その読み取るべき個所が以下の通りです

부모님이 주영에게 빵집으로 나와 일하라는 말을 (했다)
(両親が主永にパン店に出て手伝いなさいと言った)

바로 전화를 끊어 버렸다.
(すぐ電話を切ってしまった)

チェック個所が少なくて幸いです
一応抜き出した1つ目の文は、正答根拠を出すための状況説明なので重要ではなく、ポイントは2つ目ですよね

末尾の慣用表現 아/어 버리다 と、正答서운하다 が合うということですね

そして43.の内容一致では、小説問題らしい語彙力を問われています
正答の根拠個所はここですね

아버지와 어머니는 하인들처럼 겁먹은 눈으로 예,예,굽실거리며 지원 인력들의 지시에 따랐다.
(父と母は下っ端のようにおどおどした目で、はい、はいとペコペコしながらヘルプの人達の指示に従っていた)

全てが分からなくてもOKです
というより、後続個所に上文のことをうかがわせる記述が添えられています

주영의 아버지와 어머니는 카드 결제조차 제대로 하지 못했다
(主永の父と母はカード決済すらまともにできなかった

中級程度の表現を検討してということは、主永の両親が主体的にパン店を回していないことが分かります


さあ、45.以降の山場的読解問題は、リスニング問題でも押さえた通り
各問いの、

○内容一致

○主題選択

○傍線部理解

○挿入文

それぞれで、問題文を読み始める前に選択肢を見るか否かを思い出し解答ならぬ‘作業’をせっせとしましょう


[44~45]では、問題文をすぐ読み始めましょう
問いは毎回同じですから、主題と穴埋めだと思い出してすぐ読み始めるんです
解答を早く終わらせて(でも正確に)せっかくなら見直し時間を作りたいですね


46.の挿入文は、おなじみの解法で解き、47.も選択肢を先に見ておきます


最後の、問題文1つに問いが3つある[48~50]では、残り時間によって解法が変わってきます

□時間に余裕がある場合 ― 正攻法(問題文・各選択肢を仔細に検討)

□時間が無い場合 ― 48.の選択肢は単語単位で検討
            
50.は傍線部だけで解く


時間が無い場合のテクは、過去問をきちんと分析してこそ導き出せます
この問題にたどり着いた時、時間がどれくらい残っているか気になりますね

ちなみに、48.49.50.と、正直な順番で解くと、
正解さえできれば基本はOKな中結構損をしてることは知っておきましょう


ということで、ざっとですが、講師の対策学習も兼ねて検討しました
講師はさらに、ここで触れられなかったことや核心部分を付け足し

‘TOPIKなんてただのテク’

であるとともに、

TOPIKってゲームみたいやから攻略本的教材を作る

ことに至り、実践講座として完成させました

そうです
TOPIKって、ハン検のようにべらぼうな語彙力を求められないし
問題作成にとても美しい筋が通っているので

実はゲーム性が高い
ことを、新しい対策教材製作を兼ねた自身の対策学習で発見しました


これからⅡを受験するという皆さまは、語彙力を高めつつはじめ正攻法で解きましょう

そして、5級,6級を目指し、特に6級まであと一歩だとかあるいはそれを通り越して、満点を目指している方は、語彙力という知識量を十分持ち、受験経験も豊富でらっしゃるので、

『最小限の努力でどこまでいけるか』というゲームをする

ように、対策学習を続けて再受験しましょう

それが結局は、ご自身の韓国語力に留まらず、日常生活や普段の業務にも活かされる論理的思考力が養われますしね

TOPIKⅡ総合対策実践通信添削講座(全5回)
<データ版(添付ファイルでやり取りします)/郵送版>

全5回:25,000円(税込)
各回1回のみの受講:5,000円(税込)
<第5回を除く>


第1回 リスニング問題

第2回 作文問題 ―主観式穴埋め問題・300字作文問題―

第3回 作文問題 ―700字作文問題―

第4回 読解問題

第5回 再解答編

各回のより詳しい内容はこちらをご覧ください




全7回:35,000円(税込)
各回1回のみの受講:5,000円(税込)
<第7回を除く>


第1回 文法問題

『TOPIK文法 -必ず出る表現を知って瞬間解答!-』
〔これで出題される表現が全て分かります〕

第2回 読解問題
『TOPIKⅡキーワード読解』
全103問・解説{プレ講義+解説}は 総184ページ(B5サイズ相当)〕

第3回 リスニング問題

『TOPIKリスニング -耳の語彙力と言葉の仕組みを身に付けながら聞き取る-』
第4回 主観式穴埋め問題

『主観式穴埋め問題 -TOPIKⅡ入門からテクニックで解答-』
第5回 300字作文問題

『300字作文問題は ‘文法問題’ として解く』
第6回 700字作文問題
『TOPIK700字作文 -知の現場へ-』
第7回 再解答編

『再解答編 -完璧にできるようになるまで繰り返し解く-』

TOPIK(韓国語能力試験)作文入門講座
{通信添削}
全回受講<ゼロからの方向け>全6回:24,000円(税込)
一部受講<本試験受験ご経験ありの方向け>:全3回:12,000円(税込)

{生講座}
四日市校:第1,第3,第5金曜日 19時~21時
名古屋金山本校・オンライン:第1,第3,第5日曜日 14時~16時

1回:2,400円(税込)


受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください


お問い合わせ

お電話 :090-2613-1961
Eメール:nwoma0603@gmail.com
    InstagramのDM  XのDM

どうぞよろしくお願い申し上げます

ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓
リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中
7436_11825_4216