안녕하세요❓😄


このコーナーでは、主催者公開分の第60回 TOPIK(韓国語能力試験)Ⅱ・リスニング問題でいくつかの問題を検討します

おことわりで、ここでは無料で解説を公開しているので、普段より相当簡潔に述べられていることをご了解ください
正直、通常の解説はこんなものじゃないです
第60回TOPIK
[1~3]は中級向けで、内容も語句も平易で、朗読スピードも遅いので(朗読が1回だからというのもあります)各選択肢にある一番の違いをチェックし正答根拠箇所を聞き取ったらさっと解答して次の作業に取り掛かりましょう


1.は男性の発話で解答できますが、振り返っておきたいのは

이 지갑,누가 잃어버린 것 같아요.(この財布、誰かが無くしたようですよ)
が聞こえてきた時のマークをすませることができたか

後続内容は無視して次に進められたか


です

1時間近く続くTOPIKリスニング問題では、同じ韓国語試験のハン検より、効率的な解答、というより‘作業’をすることが重要です
もちろん、これについては読解問題も基本的にそうですけどね


続く2.は、はじめの発話で解答できますね
絵というのは、描かれた人の表情も見ることができ聞こえてきた文句プラス、それら表情も加味して解答できるので楽です

それに対して、本来の音だけによる解答・解釈では例えばここなら、

聞こえてきた音が 괜찮다 で、意味(訳)は~~で、それは通常こういう時に発せられる

という、客観的な観点まで考慮にいれる必要があります
当たり前と言っちゃ当たり前ですけどね

それにしても、音声がゆっくりじっくりなので、セリフがやけにハキハキしていて、なんか昔の大映ドラマを見ているようです

そして3.の選択肢を見た時視線をどう動かしたかを振り返りましょう
そうですね

グラフのタイトルからすぐ2択になる

です

数字があるだけに、それらの聞き取りも求められてはいますが今復習している中で、ここでは、

出題者はなぜここで③④のような選択肢を設けたのか

を考えれば正答がおのずと見えてくるし以後の対策学習にも役立ちます

出題者側を想像して対策学習を執る

のもとても有効です


では[4~8]の会話連結問題で、各選択肢を事前にチェックして、これから聞こえてくる会話内容をイメージしつつ、朗読を待ちます

会話にある‘原則’も思い出しておきたいですね
それに基づいて解釈すれば、

4.女性は 어디 に答えなければならない

5.男性は女性が提案した 토요일 아침 への意思表明をしなければならない

6.女性は 방학 계획 の有無を答えなければならない

7.男性は女性がいったドラマ内容が合っているか答えなければならない

8.女性は男性の指摘に対する解決策を言わなければならない
 (질문 수가 많다 が分からなくてもOKです

これらも、言われてみれば当たり前のことではあっても、試験問題での会話と実際の会話が違うことを鑑みれば一応確認しておきたいです

もちろん、各問では聞いて分かる語句も訊かれてはいますがそのことにきちんと立ち帰って解答すれば0コンマ何秒でも早く、次の作業に進めます


では[9~12]の会話連結問題で、先の[4~8]より、聞き取るべき語句がはっきりしています

音声がスタートする前にそれを思い出してお耳の準備をしておきます
後に続く行動ですからね


9.と11.は女性が正答をそのままいっているようなモノなので平易で、あとは選択肢中の語句知識が問われます(中級レベルです)

そして12.で、女性最後の発話は正答と無関係ですね
発話内容云々というより、時制が過去だからです


では、[13~16]の内容一致問題です
読解問題にも共通することで、内容一致では、選択肢で正誤を設ける場所をチェックしておいて、音声を待ちます

問題文が会話文か文章かは、選択肢を見れば分かりますね

13.は、男性の発話で①と④を、女性の発話で②③を取捨します
そして14.は正答③をそのまま言っているので平易です

一応、①と②に引っかからないように注意しましょう
これについて、この解説をご覧くださった皆さまの中にはそんなのに引っかかるわけないとおっしゃる方がおられようかと思いますが、根本的にそれらはあくまで個人的感想に依るものが多いのでここでは却下しTOPIKに限らず、リスニング試験では

聞き取れた音を正解としてしまいがち

なことがよくあります
時に、藁をもすがる思いで、ですよね

聞き取れた音からさらに4つの文脈(つまり『論理』)を駆使して解釈を広げでもそれは決して主観的かつ思い込みに因るものではない形で解釈と解答ができるように、繰り返し練習しておきましょう
聞き取れた量が仮に少なくても、焦らずに済みますよ
講師はこれを英検対策でも実践しています


続く15.でも、各選択肢をピンポイントチェックしておいて
音声を待ちます

태풍[]云々が聞こえてくるのは間違いないので、それがどうなんかなぁと思い描きながら、選択肢を取捨しましょう
“どうなんかなぁ”つまり修飾部分ですよね

ところで、16.では、女性の発話中に聞こえてくる、

한국에는 불꽃 연출가가 몇 분 안 계신데
(韓国には花火の演出家がそんなにおられませんが、)

この時点で①を消し、男性の発話前に3択にしておくようにと、出題者は受験者に伝えている気がします
朗読が1回ならばなおさら、というところでしょうか

ちなみに13.で、②の 고민 を 고생 と勘違いしてました
本試験では特に、ドジっ子に注意したいものです


引き続き、[17~20]の主題選択問題で、5級,6級を目指す方は、テクを駆使しましょう

17.では、聞いて分かる語句として 지저분하다(汚い)が訊かれてはいますが、ところでぶっちゃけた話、講師ははじめ男性を店員と思いこんでしまいました
いけません

続く18.は事実上、因果関係での語句言い換えで(너무 많(다) → 줄이다)、19.は選択肢から、아이들 책 について男性がどう述べるかに注意します

学習段階がある程度進んだ、いわゆる上級者は、先の‘テク’もさることながら、選択肢に頼らず、
自分で 남자의 중심 생각 を特定し(ここでなら [책] 내용을 먼저 살펴보고 사야 한다)あとはそれと同じ内容の選択肢を探して解答します
事前の選択肢チェックも要りません

結局はこれも、会話の原則に基づいて導き出せる解法ではあり、それに着目していてこその『テク』ではありますが聞こえてくる語句も気になる中で試験問題解答では特に、表層的な物事に惑わされず

特定の言語超えた原則

の方により意識を向けて対策学習をしたいですね
そのほうが、結果的に楽チンです


一方で、20.は少々ややこしいかもしれませんね
話者である男性の他に、問題文では 청취자[聴取者](リスナー)の他に、전문가[専門家]も出てくることに注意ですね

なので、③について、問題文中の、

어려운 표현이 나오면 다시 설명해 달라고 부탁하기도 하고요.
 (難しい表現が出て来たら、再度説明していただきたいとお願いしたりしますし)

がリスナー主語のことと誤解し、するとリスナーも番組に参加している気がすると思えてこれを選んでしまう可能性もあり得ます
これは専門家に対してですよね
まあ、本試験解答では大丈夫だったと思います

ということで、今回はここまでにします
今までもそうで、解説記事って書くのに時間がかかるんですよね

第65回試験は講師も受けるので、今までとは書く気持ちが違います

TOPIKⅡ総合対策実践通信添削講座(全5回)
<データ版(添付ファイルでやり取りします)/郵送版>

全5回:25,000円(税込)
各回1回受講:5,000円(税込)

第1回 リスニング問題

第2回 作文問題 ―主観式穴埋め問題・300字作文問題―

第3回 作文問題 ―700字作文問題―

第4回 読解問題

第5回 再解答編

各回のより詳しい内容はこちらをご覧ください




各回1回のみの受講:5,000円(税込)
<第7回を除く>


第1回 文法問題

『TOPIK文法 -必ず出る表現を知って瞬間解答!-』
〔これで出題される表現が全て分かります〕

第2回 読解問題
『TOPIKⅡキーワード読解』
全103問・解説{プレ講義+解説}は 総184ページ(B5サイズ相当)〕

第3回 リスニング問題

『TOPIKリスニング -耳の語彙力と言葉の仕組みを身に付けながら聞き取る-』
第4回 主観式穴埋め問題

『主観式穴埋め問題 -TOPIKⅡ入門からテクニックで解答-』
第5回 300字作文問題

『300字作文問題は ‘文法問題’ として解く』
第6回 700字作文問題
『TOPIK700字作文 -知の現場へ-』
第7回 再解答編

『再解答編 -完璧にできるようになるまで繰り返し解く-』

TOPIK(韓国語能力試験)作文入門講座
{通信添削}
全回受講<ゼロからの方向け>全6回:24,000円(税込)
一部受講<本試験受験ご経験ありの方向け>:全3回:12,000円(税込)

{生講座}
四日市校:第1,第3,第5金曜日 19時~21時
名古屋金山本校・オンライン:第1,第3,第5日曜日 14時~16時

1回:2,400円(税込)


受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください


お問い合わせ

お電話 : 090-2613-1961
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます

ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓
リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中
cb078430