안녕하세요?


1月27日に受けた英検準1級の作文問題で
豪快に0点をとってしまったところから再挑戦する上で
DSC_0016 (2)
次回対策の手始めとして、協会発表の模範解答を精査することにしました

作文問題対策としては、専用の参考書と過去問集がありますが
英検準1級作文 英検準1級過去問
まずは実際に受けた試験問題を確認しようと


問いは、日本企業がより多くの外国人労働者を受け入れるべきか否かについてで、

●Aging population  ●Costs
●Cultual differences  ●Globalization

の中から2つ以上を文中に入れることが条件付けられています
TOPIK作文でいう、2つないし3つの課題ですね


 Faced with an aging population and increasing global competition, Japanese companies could benefit greatly if they hired more foreign employees.
 高齢化と国際的競争が激化する中で、日本の企業は外国人をより雇用すれば、大きな利益を得られるだろう)


賛成意見としてスタートしていますね

文構成が、TOPIK作文とは違うパターンが執られています
ただ、これは語数の問題で、もっと長い文を書くよう指定されれば、
構成はほぼ同じになり、その点では全く迷いがありません

ただ、講師的にはやはり語句と文法で
workersemployees と‘普通に’言い換えることや、
face with 然り、現時点でそうそう思い出せて書ける語句ではないし
あと、後続文でも使われている仮定法を、
書ける形で、これまた‘普通に’身に付けておく必要があり
やるべきことは山盛りです


 Currently,many older workers are retiring,and replacing them is becoming difficult due to declining birthrates.Bringing in foreign workers,however,would make it easy for Japanese firms to maintain their work forces.Moreover,since these new employees live in Japan,they would also stimulate demand for goods and services.
 (現在、多くの高齢労働者が定年を迎え、世代交代が出生率の低下によって困難になってきている。しかし、外国人労働者を受け入れることで、日本企業が労働力を維持することを容易にすることができるかもしれない。さらに、新しい労働者が日本に住むようになれば、商品やサービスの消費を刺激すると思う)

これは第1段落で採り上げた Aging population の具体説明ですが、
あくまで講師的には、やはり語句的にキツい

文脈的には累加関係だけなので、その点は平易ですが
仮定法の使用をきちんと貫き、

would make it easy for Japanese firms to maintain their work forces.

のような、make を使った第Ⅴ文型の文を、これもこれで‘普通に’書きなさいと
2級や準2級を受験する人でも、このようなのはさっと書けるんでしょうかね…


まだ2段落残っていますが、今回はここまでで


TOPIK(韓国語能力試験)作文入門講座
通信添削}
全回受講<ゼロからの方向け>全6回:24,000円(税込)
一部受講<本試験受験ご経験ありの方向け>:全3回:12,000円(税込)

{生講座}
四日市校:第1,第3,第5金曜日 19時~21時
名古屋金山本校・オンライン:第1,第3,第5日曜日 14時~16時

1回:2,240円(税込)


受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください


お問い合わせ

お電話 :059-356-3322
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓
リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中
DyczgFIUcAM2xyN