안녕하세요?


ずいぶん前になってしまったことで、第51回・ハン検の出題と、
現在の出題形式・出題方針について質問状を出しその回答が届きました
DSC_0008
前回の記事では、過去問をほぼそのまま出題していることをお尋ねし
その回答について書きました

お答えくださった、ハン検評価委員長の李清一先生の回答文面が、
この辺りにくると感情的な部分を帯びてきている中
その中には、当校でもご提供している
ハン検対策教材についても言及されています

(英検,中検などと違い)当協会では受験者の要望に応えるべく、
「トウミ」で試験範囲と出題内容を示し、受験者が漠然とではなく、
目安を持って受験できるよう便宜を図っている取り組みは、
多くの外国語教育関係者から大変有意義と評価をいただいている

ハン検の対策本を出版したいと希望される出版者様より、
問題使用に関する申し出があった場合、当会では内規に沿って、
可能な限りその使用を認めている(実際はオリジナル問題掲載が多い)

過去問の複写・転載はしないが、「トウミ」の語彙と過去問を参考に、
「類似した問題」を作成して対策本を出している出版社が複数ある

韓国語の世界だけご存じの方々と確認したいことで、
一般的には、試験主催者側が各級(レベル)の出題語句と、
より具体的な出題基準を公開している方が珍しいです

これはもちろん、対策教材を提供する側も
それを容易にしているのでありがたいです

そして、純粋な過去問集を試験主催者以外が出版していることも実はあり
でもそれは、講師が知る限り英検と中検,HSKくらいです
DSC_0008 (3)
ハン検協会が、他社に過去問集出版を認めないのは
これが協会にとって大きな財源(俗っぽく表現で「儲け口」)だからと思われます
出そうと思えば、例えば英検でのように
2,3年分を1冊で出版することもできるでしょうしね
その方が、受験者の方々へさらなる便宜になります

まあ、ハン検も問題と解答を広く公開している試験なので、
当校が今回質問状を出したように
出題そしてその正答について突っ込まれることない試験であってほしいです
TOPIKそして講師が知る限り英検,中検,仏検ではありませんしね

ところで、その場合、

「ネイティブはこうは言わないと言っているが」
「ネイティブに訊いたら、~~の方がいいと言っていた」

などは別の話
です

ハングル検定対策各通信添削講座(3級,準2級,2級,1級)
(郵送版/データ版)

3級 全7回:24,000円(税込)

準2級,2級 全8回:32,000円(税込)

1級: 全8回:40,000円(税込)


ハングル検定2級語彙力強化講座
(郵送版/データ版)

全5回:20,000円(税込)


受講スタートはいつからでもOKです
資料をご請求ください


お問い合わせ

お電話 :090-2613-1961
Eメール:nwoma0603@gmail.com

どうぞよろしくお願い申し上げます


ブロクランキングに参加中です

‘ぽちっと’押して応援くださればと思います
      ↓
リンク韓国語 リンク外国語 リンク韓

リンク韓語 リンク中国語 リンク中